メインメニューを開く

篠原 実(しのはら みのる、1949年10月30日 - )は、日本政治家愛媛県四国中央市長(2期)。

篠原 実
しのはら みのる
生年月日 (1949-10-30) 1949年10月30日(69歳)
出生地 愛媛県四国中央市
出身校 香川大学経済学部
前職 愛媛県議会議員
現職 四国中央市
所属政党自由民主党→)
無所属
称号 経済学士

当選回数 2回
在任期間 2013年4月28日 - 現職

選挙区 四国中央市選挙区
当選回数 7回
在任期間 1987年 - 2013年
テンプレートを表示

愛媛県議会議員(7期)、同議長、自由民主党愛媛県連幹事長などを歴任した。

目次

経歴編集

人物編集

  • 趣味 - 読書、ジョギング[2]
  • 信念 - 「額に汗して努力すれば必ず報われる」[2]

政策編集

  • 市民文化ホールの建設推進など井原巧市政の継承を掲げている[3]

脚注編集

  1. ^ 四国中央市長に篠原氏 島氏破り初当選 投票率低調37.32% - 愛媛新聞(2013年04月29日)、2013年7月26日閲覧。
  2. ^ a b 市長就任のごあいさつ - 四国中央市、2013年7月26日閲覧。
  3. ^ 四国中央市長に篠原氏 「たくましい市に仕上げ」 - MSN産経ニュース(2013年4月30日)、2013年7月26日閲覧。

外部リンク編集