メインメニューを開く

米山 みどり(よねやま みどり、1976年5月9日 - )は日本の元女子プロゴルファー愛知県豊橋市出身。血液型A型。

No image.svg 米山 みどり Golf pictogram.svg
Midori Yoneyama
基本情報
名前 米山 みどり
生年月日 (1976-05-09) 1976年5月9日(43歳)
身長 160 cm (5 ft 3 in)
体重 58 kg (128 lb)
出身地 愛知県豊橋市
経歴
プロ転向 1998年
成績
優勝回数 日本女子:7回
(公式戦未勝利)
初優勝 フジサンケイレディスクラシック (1999)
賞金ランク最高位 日本女子:7位 (2000・2005)
2011年11月21日現在
テンプレートを表示

来歴編集

小学生5・6年時に、剣道で全国制覇した経験を持つ。

13歳よりゴルフを始め、愛知大学に在学中の1995年日本女子アマで優勝。翌年、プロになることを決意し、愛知大学を中退、研修生となり、その後の1998年に2度目の受験でプロテスト合格(70期生)。その翌年には、フジサンケイレディスクラシックを優勝し、日本人選手過去最速のプロ入り370日目での初優勝を果たし、LPGA新人賞と日本プロスポーツ新人賞を受賞した。

2008年には、生涯獲得賞金総額4億円を超え、トッププロの一人として活躍していたが、2011年、「プロ入りした時から(現役は)35歳までと決めていた。」と語り現役引退した[1]

2000年シーズンから引退した2011年シーズンまでの12年間シード権を保持し続け、2011年シーズンの成績も来期のシード権を獲得できる順位だった。

生涯獲得賞金は、引退時点で歴代20位となる4億7120万6168万円。

引退後はティーチングプロとして活動。2013年4月から1年間、中日スポーツでコラムを連載[2]。コラム連載中の7月に結婚し、2014年3月8日に女児を出産した[3][4]

出典編集

  1. ^ 米山、今季限りで引退「幸せです」”. デイリースポーツ (2011年11月17日). 2011年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月24日閲覧。
  2. ^ コラム 米山みどりのゴルフの素”. 中日スポーツ. 2017年3月24日閲覧。
  3. ^ 米山みどりが女児を出産”. パーゴルフプラス (2014年3月11日). 2017年3月24日閲覧。
  4. ^ 米山みどり ゴルフの素(最終回) 「プロの動き見るのが一番 パットは戦略」”. 中日スポーツ (2014年3月27日). 2017年3月24日閲覧。

関連項目編集