メインメニューを開く

紀元前685年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元69年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前685年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前8世紀 - 前7世紀 - 前6世紀
十年紀 前700年代 前690年代
前680年代
前670年代 前660年代
前688年 前687年 前686年
紀元前685年
前684年 前683年 前682年

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • の雍廩が公孫無知を殺害した。
  • 荘公が斉の大夫と既で盟を交わした。
  • 魯軍が斉を攻めて、公子糾中国語版を送り込もうとしたが、公子小白(桓公)が莒から先に入国して斉侯として即位した。魯軍は斉軍と乾時で戦って敗れた。
  • 斉の鮑叔が魯に赴き、公子糾を殺すよう魯に要求した。魯は公子糾を生竇で殺した。鮑叔は管仲の身柄を魯から引き取ると、相とするよう桓公に推薦した。

誕生編集

死去編集

脚注編集