画像提供依頼:駅舎・ホームの画像提供をお願いします。2009年7月

縄文真脇駅(じょうもんまわきえき)は石川県鳳珠郡能登町真脇にあった、のと鉄道能登線2005年(平成17年)、能登線の廃止により廃駅となった。かつての急行停車駅。

縄文真脇駅
じょうもんまわき
JŌMONMAWAKI
小浦 (1.5km)
所在地 石川県鳳珠郡能登町真脇
所属事業者 のと鉄道
所属路線 のと鉄道能登線
キロ程 38.4km(穴水起点)
電報略号 マキ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1963年(昭和38年)10月1日
廃止年月日 2005年(平成17年)4月1日
テンプレートを表示

概要編集

1981年に当駅付近で縄文時代の遺跡が発見され(真脇遺跡)、それに因んでのと鉄道への移管時に「縄文真脇」に改称された。

ログハウス風の駅舎があり、第4回中部の駅百選に選ばれている。

駅構造編集

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅となっていた。

駅周辺編集

  • 真脇遺跡
  • 能登町立真脇小学校
  • 高倉出張所
  • 真脇郵便局
  • 縄文真脇温泉
    • 露天風呂からは当駅が望め、列車が通過していく様子を見ることができた。

歴史編集

隣の駅編集

のと鉄道
能登線
小浦駅 - 縄文真脇駅 - 九十九湾小木駅

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集