メインメニューを開く

羅漢寺 (大田市)

羅漢寺(らかんじ)は島根県大田市大森町羅漢町にある高野山真言宗の寺院である。本尊は阿弥陀如来。山号は石室山。1764年明和元年)に月海浄印によって創建された。

羅漢寺
180504 Rakan-ji of Iwami Ginzan Silver Mine Oda Shimane pref Japan06s5.jpg
所在地 島根県大田市大森町羅漢町イ804
山号 石室山
院号 無量寿院無量壽院
宗旨 古義真言宗
宗派 高野山真言宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 明和元年(1764年
開山 月海浄印
正式名 石室山無量寿院羅漢寺
石室山無量壽院羅漢寺
公式HP 羅漢寺ホームページ
法人番号 2280005003811
テンプレートを表示
五百羅漢

目次

概要編集

五百羅漢

五百羅漢は創建する前の元文年間(1736年 – 1740年)から始まり、大森代官所の関係者が観世音寺に参詣し、石造十六羅漢を拝んで、当時住職だった月海浄印に相談して話したことがきっかけとなった。温泉津石工である坪内平七一門の手により彫り、25年の歳月をかけて完成された[1]。2007年に世界遺産石見銀山遺跡とその文化的景観」の一部として登録された

その他

創建当時にかけられた石反り橋や、本堂の天井には地元の人々が苦しめられた伝説の双龍が描かれている[1]

文化財編集

史跡(国指定)編集

  • 羅漢寺五百羅漢(「石見銀山遺跡」のうち)
国の史跡「石見銀山遺跡」の一部として、2005年に追加指定された。石造五百羅漢坐像群、石反橋3基、宝篋印塔を含む。

大田市指定史跡編集

大田市指定有形文化財編集

脚注編集

  1. ^ a b 『ラフィーテ 広島・宮島・松江・出雲』 JTBパブリッシング。ISBN 978-4-533-07995-5

関連項目編集

 
大森銀山伝統的重要建造物群保存地区

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集