群馬県道11号前橋玉村線

日本の群馬県の道路

群馬県道11号前橋玉村線(ぐんまけんどう11ごう まえばしたまむらせん)は、群馬県前橋市佐波郡玉村町を結ぶ、全長約10キロメートル (km) の県道主要地方道)である。通称玉村線

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
群馬県道11号標識
群馬県道11号 前橋玉村線
主要地方道 前橋玉村線
制定年 1959年 群馬県認定
1983年 一部改正
起点 前橋市表町1【地図
終点 佐波郡玉村町上福島【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0017.svg 国道17号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道109号標識
群馬県道109号石倉前橋停車場線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道13号標識
群馬県道13号前橋長瀞線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道27号標識
群馬県道27号高崎駒形線
北関東自動車道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道24号標識
群馬県道24号高崎伊勢崎線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

起点の前橋市では国道17号と一体となり市街地を縦貫するため交通量が多いが、群馬県道13号前橋長瀞線バイパスと別れた後は一面に広がる田んぼの中を通る。

路線データ編集

歴史編集

  • 1959年昭和34年)9月18日:群馬県より現・道路法に基づき、前身にあたる県道前橋玉村線前橋市 - 佐波郡玉村町、整理番号14)が路線認定される[2]
    • 同日、前身路線にあたる旧・県道前橋玉村線(前橋市 - 佐波郡玉村町、整理番号111)が路線廃止される[3]
  • 1983年(昭和58年)1月17日:群馬県より県道路線認定に関する告示(昭和34年群馬県告示第324号)の一部が改正され、整理番号117から整理番号53となる[4]
  • 1993年平成5年)5月11日建設省から、県道前橋玉村線が前橋玉村線として主要地方道に指定される[5]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 昭和34年の路線認定当初は、前橋市連雀町58番となっており、これは現在の前橋市本町二丁目内にあたる[1]

出典編集

  1. ^ a b 昭和34年群馬県告示第326号 県道の供用開始に関する告示(群馬県報 号外、1959年9月18日、pp. 24–39、群馬県立図書館所蔵)
  2. ^ 昭和34年群馬県告示第324号 県道路線認定に関する告示(群馬県報 号外、1959年9月18日、pp. 1–15、群馬県立図書館所蔵)
  3. ^ 昭和34年群馬県告示第325号 県道路線廃止に関する告示(群馬県報 号外、1959年9月18日、pp. 15–24、群馬県立図書館所蔵)
  4. ^ 昭和58年群馬県告示第31号 県道路線認定に関する告示の一部改正(群馬県報号外(第2号)、1983年1月17日、pp. 1–2、群馬県立図書館所蔵)
  5. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集