聖和学園高等学校

宮城県仙台市若林区にある高等学校

聖和学園高等学校(せいわがくえんこうとうがっこう)は、学校法人聖和学園が運営する高等学校。学校法人聖和学園は短大、高校、幼稚園を運営している。高校は宮城県仙台市若林区および宮城県仙台市太白区に2つのキャンパスを持つ私立高等学校でもある。建学の精神に仏教を掲げ、一宗一派にとらわれない仏教教育を行っている。宮城県では唯一の仏教高校で、以前は女子高であったが2003年度より共学化した。2000人弱の生徒が在籍しており、生徒数も多く宮城県でもトップクラスのマンモス校で部活動も盛んである。

聖和学園高等学校
SeiwaGakuin01.jpg
薬師堂キャンパス
SeiwaGakuen02.jpg
三神峯キャンパス
過去の名称 聖和学園吉田高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人聖和学園
設立年月日 1930年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
高校コード 04509J
所在地 984-0047(薬師堂キャンパス)
982-0026(三神峯キャンパス)
薬師堂キャンパス:宮城県仙台市若林区木ノ下三丁目4番1号
三神峯キャンパス:宮城県仙台市太白区土手内二丁目1番1号

北緯38度15分8.4秒 東経140度54分16.6秒 / 北緯38.252333度 東経140.904611度 / 38.252333; 140.904611座標: 北緯38度15分8.4秒 東経140度54分16.6秒 / 北緯38.252333度 東経140.904611度 / 38.252333; 140.904611
外部リンク [公式サイト│http://highschool.seiwa.ac.jp/] (日本語)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

概要編集

共学化と同時にキャンパスを分離・移転し、若林区木ノ下の薬師堂キャンパス(北緯38度15分8.4秒 東経140度54分16.6秒 / 北緯38.252333度 東経140.904611度 / 38.252333; 140.904611 (薬師堂キャンパス(2003年~)))、および、太白区土手内の三神峯キャンパス(北緯38度13分44.1秒 東経140度51分45.6秒 / 北緯38.228917度 東経140.862667度 / 38.228917; 140.862667 (三神峯キャンパス(2003年~)))の2つの校舎を設置、特色あるコースや部活動によってどちらかのキャンパスに所属することになる。

2019年現在の制服は冬服は男子は濃紺のブレザーにグレーのチェックのズボン、女子は紺のブレザーに紺と白のチェックのベストとスカートのスリーピース。夏服は男子はワイシャツに濃紺にチェックの模様が入ったズボン、女子の襟とスカートに青いチェックの模様が入った前開きタイプのセーラー服である。また、女子の冬服と男子はネクタイを着用するが、男子はコース毎に異なっており、5種類ある[1]。なお、女子制服のデザインはモリハナエである。

薬師堂キャンパス・三神峯キャンパスのグランドは全面人工芝とナイター設備、また男子サッカー部は雨天時には室内練習場もあり充実した練習環境がある。

硬式野球部も専用野球場(名取球場)がある。男子専用の寮が三神峯キャンパスに、女子専用の寮が薬師堂キャンパスに併設されている(入寮条件有り)。

沿革編集

設置コース編集

薬師堂キャンパス編集

  • 特別進学アドバンスコース・特別進学文理コース(特別進学文理コース)
  • リベラルアーツコース(総合進学コース)
  • プログレスコース(総合実践コース)

三神峯キャンパス編集

  • 特進選抜コース
  • 進路総合コース

部活動編集

女子サッカー部、男子サッカー部、女子バスケット部、ソフトボール部、女子ハンドボール部、女子バレー部などが著名である。

女子サッカー部編集

1985年創部。全日本高等学校女子サッカー選手権大会に令和3年現在で30回連続出場をしており、全国タイトルを計4回獲得した強豪である。同県の常盤木学園高校とはライバル関係にある。

主な出身者編集

芸能編集

スポーツ編集

脚注編集

  1. ^ 制服紹介 − 聖和学園高等学校

関連項目編集

外部リンク編集