メインメニューを開く

花山 多佳子(はなやま たかこ、1948年3月5日 - )は、日本の歌人。歌人の玉城徹は父、娘の花山周子も歌人。

東京都出身、千葉県在住。同志社大学文学部在学中に京都大学短歌会および「」に入会し、高安国世に学ぶ。現在、選者。河北新報「河北歌壇」、NHK短歌(2011年-2012年度)選者。

目次

略歴編集

著書編集

  • 歌集『樹の下の椅子』 橘書房[1]、1978年
  • 歌集『楕円の実』 ながらみ書房、1985年
  • 歌集『砂鉄の光』 沖積舎、1989年
  • 歌集『おいらん草』(選集) 沖積舎〈現代短歌セレクション〉、1991年
  • 歌集『草舟』 花神社、1993年
  • 歌集『空合』 ながらみ書房、1998年
  • 『花山多佳子歌集』(現代短歌文庫) 砂子屋書房、2000年
  • 歌集『春疾風』 砂子屋書房、2002年
  • 歌集『木香薔薇』 砂子屋書房、2006年
  • 『続花山多佳子歌集』(現代短歌文庫) 砂子屋書房、2007年
  • 歌集『胡瓜草』 砂子屋書房、2011年
  • 歌集『木立ダリア』 本阿弥書店、2012年
  • 森岡貞香の秀歌』 砂子屋書房、2015年
  • 歌集『晴れ・風あり』 短歌研究社、2016年
  • 『続続花山多佳子歌集』(現代短歌文庫) 砂子屋書房、2017年
  • 『鳥影』 角川文化振興財団、2019年

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 私家版であり、出版社として実態があるわけではない。

関連項目編集