メインメニューを開く

花澤 大介(はなざわ だいすけ、1976年2月20日 - )は、日本男性総合格闘家兵庫県出身。WILD SEASAR 沖縄所属。

花澤 大介
基本情報
本名 花澤 大介
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1976-02-20) 1976年2月20日(43歳)
出身地 兵庫県
所属 総合格闘技道場コブラ会
→フリーランス
→WILD SEASAR 沖縄
身長 170cm
体重 74.9kg
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン キックボクシング
テンプレートを表示

以前のリングネームは「ゴルゴ13」にあやかり、花澤大介13(はなざわ だいすけ サーティーン)であった。

目次

人物編集

肩固めで一本勝ちを狙う姿から「肩固めの帝王」の異名を取る。

来歴編集

ブラジリアン柔術レスリングキックボクシングや打撃を学んできたが、26歳から総合格闘技道場コブラ会で格闘技を始めた。

2002年5月11日、パンクラス興行でのアマチュア試合パンクラスゲートで安藤雅生と対戦予定であったが、左肘靭帯損傷のため欠場。花澤の代理として同門の三島睦智(三島☆ド根性ノ助)が出場[1]。この出場がきっかけで修斗とパンクラスの関係悪化が深まった[2]

2003年5月18日、プロデビュー戦となったパンクラス大石幸史と対戦し、0-3の判定負けを喫した。デビュー戦のリングネームは本名の花澤大介であったが、2戦目からリングネームを花澤大介13に変更した[3]

2009年2月1日、ライト級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで王者井上克也と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[4]

2010年1月30日、日本初開催となったKing of the Cageトビー・イマダと対戦し、右ストレートでTKO負け。当初出場予定であったストラッサー起一に代わっての出場となった[5]

KOTC出場後、コブラ会を離脱しフリーランスとなり、拠点も沖縄に移した[6]

2010年9月5日、フリーランス初戦となったパンクラスでエリヤと対戦し、アームロックで一本勝ちを収めた。リングネームも花澤大介に再変更した[7]

2011年5月3日、パンクラスのリングで第4代ライト級キング・オブ・パンクラス決定戦で大石幸史と対戦し、判定負けを喫し王座獲得に失敗した。この試合で花澤は機動戦士ガンダムジオン公国の軍服のデザインをあしらったトランクスを穿いて試合に臨んだ[8]

2012年1月22日のRINGS - BATTLE GENESISでの小谷直之との試合を最後に第一線からは退いている。

現在もレフェリーや指導者として競技には携わっている。また、格闘技現役初期には、大手フィットネスクラブ、某大手ボディビルジムで、トレーナー、サプリメント販売の業務に携わっていた。現在、取り組む競技はロードバイクに変わり、格闘技の第一線からは退いているが、現役時代から10kg以上減量をして、ロードレースの大会に挑んでいる。市民レース、ツール・ド・沖縄に、2012年から参加し、『ロードレーサーの甲子園』と呼ばれる、トップカテゴリー〈市民レース210km〉を2017年2018年と2年連続で完走している。

2017年には、ツール・ド・宮古島 184kmを22位で完走している。

ロードバイク競技は、現在も取り組んでおり、沖縄を中心に数々の市民レースに参加している。

また、自身のスキルとしては、加圧トレーニング指導員、ピラティス指導員 、障がい者スポーツ指導員の資格を取得しており

現在は、トレーナー業務を行っている。

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
36 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 1 11 5 0 5 0
14 4 1 9 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 小谷直之 2R 4:03 TKO(パウンド) RINGS - BATTLE GENESIS Vol.9 2012年1月22日
× 久米鷹介 3R 4:01 チョークスリーパー PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年11月27日
山岡恭平 1R 3:11 肩固め 激突チャレンジ 2011 2011年6月12日
× 大石幸史 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【ライト級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ 】
2011年5月3日
網潤太郎 1R 3:43 肩固め PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年12月19日
ハン・スーファン 1R 2:54 チョークスリーパー ROAD FC 1: The Resurrection of Champions 2010年10月23日
エリヤ 2R 1:55 アームロック PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年9月5日
× トビー・イマダ 2R 0:29 TKO(右ストレート) King of the Cage in 沖縄 2010 登竜門 2010年1月30日
中村晃司 2R 1:27 肩固め PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年11月8日
井野将之 1R TKO(バックマウントパンチ) 強者 second vol.7 2009年8月22日
× ソ・ドゥウォン 5分2R終了 判定0-3 Neo Fight 12 2009年6月4日
梅園文平 1R 4:29 肩固め POWER GATE: Octave 2009年4月19日
× 井上克也 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
【ライト級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2009年2月1日
マキシモ・ブランコ 2R 2:19 肩固め PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年12月7日
レアンドロ・クサノ 1R 3:52 肩固め PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年9月7日
花井岳文 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年5月25日
高橋渉 5分2R終了 判定0-1 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年1月30日
鬼頭潤 1R終了時 負傷判定3-0 POWER GATE: Evolution in Zepp Osaka 2007年10月28日
× ライアン・ストニッシュ 5分3R終了 判定0-3 Bourbon Street Brawl 5 2007年9月26日
デニス・アンダーソン 1R 2:46 チョークスリーパー Freestyle Combat Challenge 30 2007年9月1日
Gerald Meerschaert 1R 2:23 チキンウィングアームロック Freestyle Combat Challenge 29 2007年8月11日
アニマル 2R 3:03 ギブアップ(パウンド) PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年2月4日
TOSHI 2R 3:38 チョークスリーパー MARS ATTACK 01 2006年7月21日
久松勇二 5分3R終了 判定1-0 PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年6月6日
× 佐藤光留 2R 2:01 アンクルホールド PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年3月19日
× 井上克也 5分3R終了 判定0-2 D.O.G IV 2005年12月11日
× エディ・アルバレス 1R 4:00 TKO(パウンド) MFC5 - Euphoria: USA vs. Japan 2005年11月5日
× 大石幸史 3R 0:31 KO(サッカーボールキック) PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR 2005年4月10日
× リッチ・クレメンティ 5分3R終了 判定0-3 MFC3 - Euphoria: USA vs. World 2005年2月26日
渋谷修身 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年11月26日
ザ・グレート浪花 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年8月22日
濱村健 5分2R終了 判定3-0 DEEP 14th IMPACT in OSAKA 2004年4月18日
宮田卓郎 5分2R終了 判定0-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年2月15日
アライケンジ 5分2R終了 判定1-0 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年12月21日
マルセイロ・シゲオ・小林 5分2R終了 時間切れ club DEEP 5th in デルフィンアリーナ 2003年12月7日
× 伊藤崇文 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年10月4日
× 関直喜 5分2R終了 判定0-3 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR
【ネオブラッド・トーナメント ウェルター級 1回戦】
2003年7月27日
× 大石幸史 5分2R終了 判定0-3 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年5月18日

アマチュア総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
上畑哲夫 1R 1:39 TKO(スリーパーホールド) PANCRASE 2003 HYBRID TOUR
【パンクラスゲート】
2003年2月16日
× 平石寿樹 4分1R終了 判定21-26 全日本アマチュア修斗選手権
【ミドル級 1回戦】
2001年9月24日

柔術&グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
キンタ 7分 P:3-0 プロ柔術関西 大阪夏の陣 2005年6月11
フェルナンド・ヴァレイヴェン バックチョーク グラップリングツアー"2008第一弾大会 初陣-UIJIN-"
【グランドプラザカップ・プロフェッショナルトーナメント1回戦】
2008年4月6日
× マルコス・ソウザ 8分 P:6-2 グラップリングツアー"2008第一弾大会 初陣-UIJIN-"
【グランドプラザカップ・プロフェッショナルトーナメント決勝戦】
2008年4月6日
× ルーカス・タニ 膝十字 第1回 中部 NO-Giオープン
【アダルト エキスパートアブソルート級決勝戦】
2008年10月19日

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集