ストラッサー起一(ストラッサーきいち、1981年5月1日 - )は、日本男性総合格闘家大阪府大阪市西成区出身。総合格闘技道場コブラ会所属。元HEAT総合ルール ウェルター級王者。

ストラッサー起一
基本情報
本名 国本 起一
通称 UFC帰りの黒コブラ
アングリー黒コブラ
走れ!ちくわちゃん
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-05-01) 1981年5月1日(43歳)
出身地 大阪府大阪市西成区
所属 総合格闘技道場コブラ会
→フリー
→総合格闘技道場コブラ会
身長 178cm
体重 77kg
リーチ 185cm
階級 ウェルター級
バックボーン ブラジリアン柔術 (茶帯)
テーマ曲 愛すべき者たちの為に
(KIRA & 下拓)
テンプレートを表示

来歴

編集

様々なスポーツに挑戦するのが好きで、格闘家となる前はプロスケーターをやっていた。24歳の時に格闘技を始める[1]

ブラジリアン柔術レスリングキックボクシングを習得、総合格闘技道場コブラ会で総合格闘技を始めた。

2007年、アメリカ合衆国ウィスコンシン州のフリースタイルアカデミーでトレーニングを行い、9月に帰国。9月30日の試合より同アカデミー代表であるデイブ・ストラッサーにちなみ、リングネームを本名からストラッサー起一と改め、所属も「総合格闘技道場コブラ会&フリースタイルアカデミー」とした[2]

2008年10月26日、PANCRASE 2008 SHINING TOURで行われたウェルター級王座次期挑戦者決定トーナメントの1回戦で岩見谷智義と対戦し、判定ドローとなるもマスト判定で敗れた。

2010年6月、拠点を大阪から東京に変更し、所属もフリーランスとなった[3]。8月8日、フリー転向後の初戦となったパンクラスで梁正基と対戦し、0-0の判定ドローとなった[4][5]

2012年3月11日、PANCRASE 2012 PROGRESS TOURで行われたウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで王者の佐藤豪則に挑戦し、判定負けで王座獲得に失敗した[6]

2012年11月18日、HEAT 25のHEATウェルター級王座決定戦でイ・ギュミョンと対戦し、肩固めで一本勝ちを収め王座獲得に成功した。

2012年3月11日、HEAT 26のHEATウェルター級タイトルマッチで挑戦者の石川史俊と対戦し、肩固めで一本勝ちを収め王座の初防衛に成功した[7]

2014年1月4日、UFC初出場となったUFC Fight Night: Saffiedine vs. Limでルイス・ドゥトラと対戦し、後頭部への肘打ちを受け、失格勝ちとなった[8]

2014年6月14日、カナダで開催されたUFC 174でダニエル・サラフィアンと対戦し、1R一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年9月、前十字靭帯と半月板を損傷する大きな怪我を負い、膝の手術を受けた。そのため試合間隔が2年4ヶ月空くこととなった。

2017年6月11日、ニュージーランドで開催されたUFC Fight Night: Lewis vs. Huntでザック・オットーと対戦し、1-2の判定負け。

2017年12月29日、RIZIN初参戦となったRIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUNDでライト級の北岡悟と75kg契約で対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[9]

2018年8月12日、RIZIN.12で住村竜市朗と対戦し、1Rに肩固めによる一本勝ちを収めた[10]

2019年7月12日、Bellator初出場となったBellator 224でエド・ルースと対戦し、2R TKO負けを喫した。

2022年3月20日、RIZIN.34阿部大治と対戦し、1Rにパンチでダウンするなど劣勢となり0-3の判定負けを喫した[11]

2023年4月1日、RIZIN.41中村K太郎と対戦し、2Rに左フックでダウンし、パウンドによるTKO負けを喫した[12]

2024年3月23日、RIZIN LANDMARK 9イゴール・タナベと対戦予定であったが、イゴールが前日計量で規定体重を3.25kg超過したことで試合は中止となった[13]。当日にはマイクを持ってリングに上がり、イゴールに対して叱責と激励の言葉を述べるとともに、超RIZIN.3への参戦をアピールした。

戦績

編集

総合格闘技

編集
総合格闘技 戦績
33 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
20 2 10 7 1 2 1
11 2 2 7 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 中村K太郎 2R 0:49 TKO (左フック→パウンド) RIZIN.41 2023年4月1日
× 阿部大治 5分3R終了 判定0-3 RIZIN.34 2022年3月20日
川中孝浩 1R 4:10 肩固め RIZIN TRIGGER 1st 2021年11月28日
× ジェイソン・ジャクソン 5分3R終了 判定0-3 Bellator 236: Macfarlane vs. Jackson 2019年12月21日
× エド・ルース 2R 3:49 TKO(膝蹴り→パウンド) Bellator 224: Budd vs. Rubin 2019年7月12日
住村竜市朗 1R 4:59 肩固め RIZIN.12 2018年8月12日
北岡悟 2R(10分/5分)終了 判定3-0 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND 2017年12月29日
× ザック・オットー 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Lewis vs. Hunt 2017年6月11日
× ニール・マグニー 3R 1:22 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Henderson vs. Thatch 2015年2月14日
リチャード・ウォルシュ 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson 2014年9月20日
ダニエル・サラフィアン 1R 2:52 リアネイキドチョーク UFC 174: Johnson vs. Bagautinov 2014年6月14日
ルイス・ドゥトラ 1R 2:57 失格(後頭部への肘打ち) UFC Fight Night: Saffiedine vs. Lim 2014年1月4日
エドワード・ファーロロット 1R 1:55 腕ひしぎ十字固め HEAT27 2013年7月28日
石川史俊 5R 1:59 肩固め HEAT 26
【HEAT総合ルール ウェルター級タイトルマッチ】
2013年3月31日
イ・ギュミョン 2R 4:40 肩固め HEAT 25
【HEAT総合ルール ウェルター級王座決定戦】
2012年6月23日
ソン・ソンウォン 5分3R終了 判定0-3 HEAT 23 2012年6月23日
× 佐藤豪則 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2012年3月11日
枝折優士 2R 0:40 フロントチョーク PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年11月27日
URAKEN 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年5月3日
梁正基 5分2R終了 判定0-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年8月8日
岩見谷智義 5分3R終了 判定0-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年3月22日
堂垣善史 2R 0:39 TKO(スタンドパンチ) PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年11月8日
グッドマン田中 5分2R終了 判定3-0 Powergate OCTAVE 2009年4月19日
鈴木槙吾 1R 3:00 肩固め PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年2月1日
× 岩見谷智義 5分2R終了 判定0-0(マスト判定) PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【ウェルター級王座次期挑戦者決定トーナメント 1回戦】
2008年10月26日
吉岡宏高 1R 2:10 ノーコンテスト(バッティング) PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年9月7日
枝折優士 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年5月25日
× 山田崇太郎 1R 1:42 チョークスリーパー PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年1月30日
中村勇太 1R 3:27 TKO(パウンド) PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年9月30日
マイク・オマリー 1R 2:33 三角絞め Freestyle Combat Challenge 30 2007年9月1日
ティム・エイジャー 1R 4:45 腕ひしぎ十字固め Freestyle Combat Challenge 29 2007年8月11日
× 鳥生将大 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年2月4日

ブラジリアン柔術

編集
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
河野匠太郎 ポイント6-0 世界館 2012年9月22日

獲得タイトル

編集

表彰

編集
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注

編集
  1. ^ UFC選手データ UFC公式サイト
  2. ^ [パンクラス] 9.30 梅田:フェルナンデス欠場。砂辺が緊急参戦 BoutReview 2007年9月21日
  3. ^ 決意 (真剣な話) ストラッサー起一 OFFICIAL-BLOG 2010年5月26日
  4. ^ 【パンクラス】“ハードKEI”山宮、キム・フン撃破で王座挑戦アピール!金井は敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月8日
  5. ^ 【パンクラス】10・3ケージフォースとの対抗戦第二弾!全対戦カード決まる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年9月27日
  6. ^ PANCRASE 2012 PROGRESS TOURパンクラス 2022年3月11日
  7. ^ 【HEAT】ダニロ・ザノリニが韓国若手強豪を下す、ストラッサーは初防衛イーファイト 2013年3月31日
  8. ^ ルイス・ドゥトラがストラッサー起一戦の反則負けについてコメント MMA IRONMAN 2014年1月6日
  9. ^ 【試合結果】 北岡 悟 vs ストラッサー起一 スペシャルワンマッチ”. RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 特設サイト. 2017年12月30日閲覧。
  10. ^ 【試合結果】RIZIN.12 第10試合 ストラッサー起一 vs. 住村竜市朗 - RIZIN FIGHTING FEDERATION オフィシャルサイト”. jp.rizinff.com. 2018年8月12日閲覧。
  11. ^ 【RIZIN】弥益ドミネーターが萩原京平に一本勝ち! 勝利した皇治が6月トーナメント開催をぶち上げる、大雅と高橋はドロー、U対決は山本が僅差で勝利、阿部がストラッサー破る、大原がアキラに競り勝つ、ヤマニハが手塚に一本勝ちリヴェンジ! フライ級勢は北方vs.村元、竿本が宇田との競り合い制す、福田が鮮烈KO! GONG格闘技 2022年3月20日
  12. ^ 【RIZIN】芦澤が皇治にスプリット判定勝ち。ケラモフが堀江に一本勝ち、K太郎がストラッサー下し放送事故級マイク、神龍が北方を失神フィニッシュ、萩原が判定でアグォン越え、石司が金太郎に判定勝ち、マメドフが中村を秒殺KO!=速報中 ゴング格闘技 2023年4月1日
  13. ^ 【試合中止】第8試合/イゴール・タナベ vs. ストラッサー起一 試合中止のお知らせ RIZIN LANDMARK 9 in KOBE - RIZIN オフィシャルサイト”. jp.rizinff.com. 2024年4月1日閲覧。

関連項目

編集

外部リンク

編集
空位
前タイトル保持者
イ・ギュミョン
第5代HEAT総合ルール ウェルター級王者

2012年6月23日 - 2014年5月19日

空位
次タイトル獲得者
高木健太