メインメニューを開く

茶臼山 (愛知県・長野県)

概要編集

愛知県の最高峰であり、山域は天竜奥三河国定公園に指定されている。山頂には愛知県側の展望台と長野県側の展望台があり、奥三河の山々と南アルプスの山々が一望できる。山頂には点名が「茶臼山」の二等三角点が設置されている[1]。写真ではわかりにくいが、『山の上に山がある』という形状になる

周辺編集

周辺一帯は「茶臼山高原」と呼ばれている。茶臼山高原道路終点の南山麓には、「休暇村茶臼山高原」と「茶臼山牧場」がある。バンガローを備えたキャンプ場があり、茶臼山に至る遊歩道が整備されている[5]

茶臼山高原スキー場編集

愛知県唯一のスキー場である茶臼山高原スキー場が、萩太郎山の北斜面にある。萩太郎山の山頂部の北斜面にはシバザクラの花畑が整備され観光スポットとなっている。

池・湖沼編集

関連画像編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2011年12月16日閲覧。
  2. ^ 日本の主な山岳標高(愛知県)”. 国土地理院. 2011年12月16日閲覧。
  3. ^ “標高値を改定する山岳一覧 資料1”. 国土地理院. http://www.gsi.go.jp/common/000091072.pdf 2014年3月26日閲覧。 
  4. ^ GNSS測量等の点検・補正調査による2014年4月1日の国土地理院『日本の山岳標高一覧-1003山-』における改定値。なお、旧版での標高は1,415m。
  5. ^ 日本山岳会東海支部『改訂版 愛知県の山』山と溪谷社〈新・分県登山ガイド 改訂版〉、2010年2月22日、10-11頁。ISBN 978-4635023726

関連項目編集

外部リンク編集