メインメニューを開く

藤井 陸平(ふじい りくへい、1984年3月21日 - )は、日本男性総合格闘家青森県むつ市出身。和術慧舟會RJW所属。元ミドル級キング・オブ・パンクラシスト

藤井 陸平
基本情報
本名 藤井 陸平
通称 岡見二世
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-03-21) 1984年3月21日(35歳)
出身地 青森県むつ市
所属 和術慧舟會RJW
身長 186cm
体重 84kg
階級 ミドル級
バックボーン 柔道レスリング
テンプレートを表示

UFCで活躍する岡見勇信のスパーリングパートナーを務めており、「岡見二世」とも呼ばれる。

来歴編集

小学生から柔道を始め、大学まで続けた。大学の柔道部がなくなったのに伴いレスリングを始め、和術慧舟會RJWで総合格闘技を始めた[1]

2006年2月12日、第14回パンクラスゲート×2で水野竜也と対戦し、0-2の判定負け[2]。6月4日、第16回パンクラスゲート×2で市川公貴と対戦し、肩固めで一本勝ち[3]。その後、パンクラスゲートで2連勝を収めた。

2006年10月25日、パンクラス本戦デビュー戦で瓜田幸造と対戦し、0-3の判定負けを喫した[4]

2007年2月28日、パンクラスで佐藤光留と対戦し、0-2の判定負けを喫した[5]

2007年5月6日、パンクラスのネオブラッド・トーナメント・ミドル級(-82kg)に出場。1回戦で阿部健太郎にスピニングチョークで一本勝ち[6]。7月27日の決勝では岩見谷智義に3-0の判定勝ちを収め優勝を果たした。

2008年6月22日、CAGE FORCE初参戦となったCAGE FORCE 07村山暁洋と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[7]

2009年8月16日、M-1 Challengeオランダ大会の「スペイン vs. 日本」でレイコ・カキンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[8]

2009年12月5日のCAGE FORCEでKenjiと対戦予定であったが[9]、Kenjiがインフルエンザにより欠場し、代役としてダニエル・ロッキンボーとの対戦が決定[10]。セミファイナルで対戦予定であったが、今度はロッキンボーが負傷欠場し、試合中止となった[11]

2010年1月24日、DEEP初参戦となったDEEP 45 IMPACTでRYOと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2010年8月27日、DEEP 49 IMPACTで飛鷺輝と対戦し、右ストレートでTKO勝ちを収めた。試合後、タイトル挑戦をアピールした[12]

2010年9月26日、CAGE FORCEのメインイベントで近藤有己と対戦し、3-0の判定勝ち。この試合は「CAGE FORCE対パンクラス対抗戦」第1弾として行なわれた[13]。対戦発表時の記者会見では「勝ったら(パンクラスの)ベルトをいただきたい」「レジェンドを生きた化石にする」と発言していた[14]

2010年12月5日、ミドル級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで近藤有己と再戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[15]

2011年4月23日、ミドル級キング・オブ・パンクラス王座の返上と長期休養を発表した[16]

現在はニコニコ動画で配信中の時空動画シリーズの制作に参加している。動画内では柔道の技を繰り出す姿も見られる。

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
12 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 1 1 7 0 0 0
3 0 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
近藤有己 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2010年12月5日
近藤有己 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE 2010年9月26日
飛鷺輝 1R 3:52 TKO(右ストレート) DEEP 49 IMPACT 2010年8月27日
RYO 5分2R終了 判定3-0 DEEP 45 IMPACT 2010年1月24日
レイコ・カキン 5分2R終了 判定3-0 M-1 Challenge 18: Netherlands 2日目
【スペイン vs. 日本 84kg以下級】
2009年8月16日
大類宗次朗 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE EX -eastern bound- 2009年2月28日
× 佐藤豪則 5分3R終了 判定0-3 CAGE FORCE EX -eastern bound- 2008年11月8日
村山暁洋 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE 07 2008年6月22日
岩見谷智義 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2007 RISING TOUR
【ネオブラッド・トーナメント ミドル級 決勝】
2007年7月27日
阿部健太郎 1R 3:20 スピニングチョーク PANCRASE 2007 RISING TOUR
【ネオブラッド・トーナメント ミドル級 準決勝】
2007年5月6日
× 佐藤光留 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年2月28日
× 瓜田幸造 5分2R終了 判定0-3 PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年10月25日

アマチュア総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
長屋圭三 1R 2:14 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【パンクラスゲート】
2006年9月16日
人見友和 1R 2:01 KO(膝蹴り) PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【パンクラスゲート】
2006年7月28日
市川公貴 2R 1:05 肩固め 第16回パンクラスゲート×2 2006年6月4日
× 水野竜也 3分2R終了 判定0-2 第14回パンクラスゲート×2 2006年2月12日

獲得タイトル編集

  • パンクラス 第13回ネオブラッド・トーナメント ミドル級 優勝(2007年)
  • 第10代ミドル級キング・オブ・パンクラス王座(2010年)

脚注編集

  1. ^ PANCRASE 2007 RISING TOUR 2.28後楽園ホール大会 大会前interview パンクラス公式サイト
  2. ^ 第14回パンクラス・ゲート×2 ワンマッチ大会 パンクラス:P's LAB
  3. ^ 第16回パンクラス・ゲート×2 ワンマッチ大会 パンクラス:P's LAB
  4. ^ 【パンクラス】10・25北岡が秒殺でメインを締める、コンディット快進撃! 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年10月25日
  5. ^ 【パンクラス】北岡がbodogの刺客から判定勝利! リング上でPRIDEライト級GP参戦をアピール 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年2月28日
  6. ^ 【パンクラス】期待の島生が敗れる、長谷川VS吉本は5・30に決着持ち越し 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年5月6日
  7. ^ 【ケージフォース】熱戦の連続!星野、水垣、徹、孫がトーナメント準決勝に進出 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年6月22日
  8. ^ 【M-1チャレンジ】日本、スペインに勝利も予選で敗退!M-1チャレンジ 格闘王国 2009年8月17日
  9. ^ 【ケージフォース】12・5藤井陸平VSKenjiなど、追加3カードが決定 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月1日
  10. ^ 【ケージフォース】12・5インフルエンザで選手が欠場、メインはトイカツVS桜庭弟子 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月3日
  11. ^ 【ケージフォース】戸井田、桜庭の弟子に一本勝ち!修斗王者と金網での対戦をアピール 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月5日
  12. ^ DEEP 49 IMPACT 第8試合 スポーツナビ 2010年8月27日
  13. ^ 【ケージフォース】パンクラスとの対抗戦第一弾で、王者・近藤有己がまさかの敗北 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年9月26日
  14. ^ 【ケージフォース】9・26近藤有己が藤井陸平と激突!「近藤を生きた化石にする」(藤井) 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年9月2日
  15. ^ 【パンクラス】近藤有己が王座陥落!川村亮、清水清隆はドロー防衛 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月5日
  16. ^ 【パンクラス】6・5佐藤豪則が防衛戦!相手はミドル級無敗の大類、藤井陸平は王座返上 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年4月23日

関連項目編集

外部リンク編集