藤基神社(ふじもとじんじゃ)は、新潟県村上市にある神社旧社格県社徳川家康の異母弟であり、村上藩祖・内藤信成と歴代城主を祀る。境内地全域が国指定史跡『村上城跡』に、社殿及び付属建造物が村上市指定文化財及び村上市歴史的風致形成建造物にも指定されている。

藤基神社
唐門と源氏塀.jpg
所在地 新潟県村上市三之町11番12号
位置 北緯38度13分15.215秒
東経139度28分44.368秒
座標: 北緯38度13分15.215秒 東経139度28分44.368秒
主祭神 内藤信成
内藤信敦
内藤信思
社格 県社
創建 1717年(享保2年)創建
1849年(嘉永2年)遷座
本殿の様式 権現造
例祭 5月15日
主な神事 鮭魂祭
地図
藤基神社の位置(新潟県内)
藤基神社
藤基神社
テンプレートを表示

概要編集

村上城内三之丸に鎮座し、村上藩の藩主内藤家開祖・内藤豊前守信成及び歴代城主を主祭神として祀る神社である。

信成は徳川家康の異母弟とされ、戦国時代から江戸時代前期の武将・譜代大名であり徳川十七士の一人。

後世の村上藩主内藤家の不幸(度重なる子の病死)に際し、家祖・信成を祀る霊廟として建てられた。

創建の故事に加え歴代城主が子孫繁栄と家運長久を祈念してきたことから、安産や子育てにご利益があるとされているほか、武家の神社であることに加え、社殿が城主居館から裏鬼門に位置していることから厄除け・勝運の神としても信仰されている。

城下町の面影をいまなお色濃く残す同市において、城主を祀る同社へは市民から篤い崇敬が寄せられている。

祭神編集

 
内藤信成肖像画(安泰寺蔵、村上市郷土資料館保管)
主祭神
相殿

歴史編集

内藤家4代信良の跡継ぎには嫡子信貞が定められていたが、わずか13歳で病死する。急遽弌信が家督を相続するも、弌信の子も合わせて5人が早世する。続けざまに起こる家の不幸を払い除けようと、享保2年(1717年)に江戸内藤家邸内に家祖・信成を祀る霊廟を創り「藤基神社」と称したのが始まり[1]

享保5年(1720年)に弌信が初代村上藩主となったのち、7代藩主で江戸幕府老中の信思により嘉永2年(1849年)に、江戸藤基神社から分霊を遷座し現在の社殿を建立した。併せて在来の八幡大神及び、城内二之丸に鎮座していた稲荷大神を合祀[2]。社殿は城内と城下の境目に立ち、村上城主の居館から裏鬼門(南西)の方角に建てられていることから、藩の鬼門封じの意味合いをもっていると考えられている。

明治6年(1873年)に村社に列せられたのち、村上本町新町の菅原神社の社殿廃頽により菅原大神を合祀し、大正6年(1917年)に県社へと昇格した。現在では、旧村上市街地において学問の神菅原道真を唯一祀る神社である。

平成5年に村上城の遺構として境内地全域が国指定史跡『村上城跡』に指定された。昭和55年(1980年)には、社殿及び付属建造物が村上市指定有形文化財(建造物)に、平成28年(2016年)に同市の歴史的風致形成建造物[3]に指定されている。

社殿・境内編集

家康を祀る日光東照宮と同じ神社建築様式である権現造により建てられており、正面に唐門を設け周りに源氏塀を配し、拝殿と本殿が石の間と呼ばれる石畳の廊下により繋がれている。

総ケヤキ造による社殿には村上が生んだ名匠有磯周斎が「籠彫り」と呼ばれる技法を用いて、8年もの歳月を費やした彫刻が数多く施されており、現在では村上市の指定有形文化財に指定されている。

また、美麗な状態で見つかった建築時の上棟札から、全てが村上町衆の手により建てられていることが判明し、これは当時の村上地方の建築技術水準を窺い知ることができる点においても価値が高いといえる。

拝殿扉の扁額には内藤家裏家紋の「軍配団扇」を、拝殿内の釘かくしには内藤家の印「卍」が打たれている。また、境内の石垣は村上城の石垣と同じ柏尾の石が使われている。

その他、境内に存在する建築物を下記に列挙する。

  • 社号標
  • 総門
  • 鳥居三十郎記念碑
戊辰戦争時の家老で、藩の責任を一身に背負い自刃した鳥居三十郎の追悼碑
  • 種川碑
世界で最初に鮭の母川回帰性を発見し、自然ふ化増殖を成功させた青砥武平治の頌徳碑
  • 村上藩士殉難者慰霊碑
戊辰戦争において奥羽越列藩同盟の一員として新政府軍と戦い殉難した村上藩士の慰霊碑
  • 忠魂碑
日清日露戦争において戦死した村上藩旧士族の子弟を祀った慰霊碑
  • 唐門
  • 社殿
  • 国指定史跡:村上城跡(境内地全域)

ギャラリー編集

祭事編集

  • 歳旦祭 - 1月1日
  • 紀元祭 - 2月11日
  • 天長祭 - 2月23日
  • 例大祭 - 5月15日
  • 夏越大祓 - 6月30日
  • 鮭魂祭 - 11月11日[4]

村上の歴史・文化・食を支えてきた「鮭」に感謝を込め、鮭の魂を供養する。

  • 新嘗祭 - 11月23日

ギャラリー編集

現地情報編集

所在地
交通アクセス
周辺

脚注編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 村上歴史散歩. 村上市. (1976) 
  2. ^ 藤基神社について | 藤基神社 | お祓い・初宮詣・七五三は新潟・村上の藤基神社” (日本語). fujimotojinja.jp. 2018年5月19日閲覧。
  3. ^ 村上市歴史的風致維持向上計画. 村上市. (2020-03). https://www.city.murakami.lg.jp/soshiki/88/rekisitekifuutiijikoujoukeikakunintei.html 
  4. ^ 第18回 鮭魂祭(けいこんさい) - 村上市公式ホームページ”. www.city.murakami.lg.jp. 2019年2月23日閲覧。
  5. ^ 駅からレンタサイクル”. 東日本旅客鉄道新潟支社. 2020年5月15日閲覧。
  6. ^ まちなか循環バス”. 村上市. 2020年5月15日閲覧。

外部リンク編集