蠱毒 ミートボールマシン

蠱毒 ミートボールマシン』(こどく ミートボールマシン)は、2017年に上映された西村喜廣監督によるアクションホラー映画。田中要次の初主演映画[1]

蠱毒 ミートボールマシン
監督 西村喜廣
脚本 西村喜廣
佐藤佐吉
原案 『MEATBALL MACHINE 〜ミートボールマシン〜』
製作 坂本敏明
出演者 田中要次
百合沙
鳥居みゆき
川瀬陽太
村杉蝉之介
三元雅芸
しいなえいひ
斎藤工
栄島智
山中アラタ
屋敷紘子
冨手麻妙
音楽 中川孝
撮影 鈴木啓三
編集 西村喜廣
製作会社 キングレコード
配給 アークエンタテインメント
公開 2017年8月19日
上映時間 100分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

原案は山本淳一(同名の元アイドルとは別人)・山口雄大監督による2006年の映画『MEATBALL MACHINE 〜ミートボールマシン〜』(主演:高橋一生)で、2006年版は1999年に山本淳一が手掛けた自主制作映画『ミートボールマシン』(DVD版タイトルは『ミートボールマシン オリジン』)を原作としている。なお、西村喜廣は2006年版で特撮造形を担当している。

タイトルである「蠱毒」は、古代中国において用いられた呪術のことである。

ストーリー編集

とことん冴えない中年男がある日、いたいけな愛に目覚める。突如として飛来した巨大なフラスコ状物体に隔離された街で、男は何かの力で覚醒する。噴き出す血液に紛れながら男は愛のために戦うのだった。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集