メインメニューを開く

株式会社衆芸社(しゅうげいしゃ)は、かつて存在した日本出版社である。

株式会社衆芸社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-0083
東京都千代田区麹町五丁目4番
杉商ビル3階
業種 情報・通信業
事業内容 出版
テンプレートを表示

概要編集

2014年10月29日放送のTBS系列水曜日のダウンタウン」『勝俣州和自伝が電車の網棚に置かれていても持って帰る人0人説』における矢作兼おぎやはぎ)と勝俣州和の証言によると、自伝出版後に倒産夜逃げしたため、勝俣当人にギャラは支払われていないとしている[1]。また、タレント本や番組本は、ほとんどが無許可で出版されていた(例外で勝俣と松崎しげるのみ公認)[1]

日本図書コード管理センターの登録出版社検索によれば、当時の本社所在地は東京都千代田区麹町5-4、出版業務停止・連絡不能登録日は2003年9月となっている[2]

当時の社長はさくまあきらの高校の同級生であり、桃太郎電鉄シリーズの攻略本やさくま著の本を出版していた[3]

書籍一覧編集

出典編集

  1. ^ a b "勝俣州和の自伝が電車の網棚に置かれていても持って帰る人0人説". 水曜日のダウンタウン. TBSテレビ. 2014年10月29日放送. 2017年8月16日閲覧。
  2. ^ 日本出版インフラセンター・日本図書コード管理センターが運営する、登録出版者の検索にて「衆芸社」と検索。2017年8月16日閲覧。
  3. ^ さくまあきらホームページ:仕事人裏日記1月14日付の日記より。2018年1月3日閲覧。

外部リンク編集