メインメニューを開く

来歴・人物編集

早稲田大学法学部卒業。

1998年、映画配給会社ギャガ・コミュニケーションズ(現ギャガ)に入社し『少林サッカー』、『マッハ!!!!!!!!』、『私の頭の中の消しゴム』などの買付け業務にあたる[1]2005年、独立。 主にアクション映画の制作を手がけ、自ら俳優として出演することも多い。2009年公開の『ハイキック・ガール!』で初めて監督を務める。

『少林サッカー』のチャウ・シンチーや、『マッハ!!!!!!!!』のトニー・ジャーなどと仲が良い。

監督作品編集

  • ハイキック・ガール!』(英題: HIGH KICK GIRL!2009年5月30日)初監督作、脚本
  • TOURNAMENT』(2012年2月25日)脚本
  • 『GREAT JOURNEY OF KARATE』(東映、2016年)
  • 『Kuro-obi Dream』(東映、2016年)
  • 『GREAT JOURNEY OF KARATE2』(東映、2017年)
  • 『大いなる遺産~空手の流儀~GREAT LEGACY OF KARATE』(東映、2017年)
  • 『GREAT JOURNEY OF KARATE3』(東映、2018年)

プロデュース、アクション監督作品編集

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 西冬彦オフィシャルサイトより。2012年3月5日閲覧。

外部リンク編集