メインメニューを開く

西鉄バス北九州・恒見自動車営業所

路線車

西鉄バス北九州・恒見営業所(にしてつバスきたきゅうしゅう・つねみえいぎょうしょ)は、西鉄バス北九州のバス営業所の一つ。主に福岡県道25号門司行橋線に沿った、北九州市門司区周防灘側から小倉南区北東部にかけてのエリアを担当する。

所在地編集

北九州市門司区吉志3丁目5番1号

  • 最寄バス停:恒見営業所

沿革編集

管轄路線編集

恒見 - 小倉線編集

  • □ 10
  • □ 14
    • (下吉田団地第一←下吉田団地第四←/下吉田団地第四→下吉田団地第一→) - 下吉田団地 - 中吉田 - 沼団地 - 寺迫口 - 葛原小学校前 - 安部山入口 - 高坊 - 城野駅前 - 城野四角 - 片野駅 - 三萩野 - 平和通り - 小倉駅バスセンター - 砂津
恒見、吉田団地地区 - 砂津間を寺迫口、国道10号経由で結ぶ路線。2014年4月27日に浅野発着が砂津へと改正された。砂津行きは米町に停車しない。大半は恒見営業所発着だが、1時間に1本は14番沼団地経由下吉田団地発着が運転される。なお日祝日の砂津行きの最終便は吉田団地第二を経由しない。
  • □ 11
    • 恒見営業所 - 吉田団地第二 - 中吉田 - 寺迫口 - 葛原小学校前 - 安部山入口 - 高坊 - 城野駅前 - 城野四角 - 片野駅 - 三萩野 - 木町 - 南小倉駅前 - 一枝入口 - 明治学園前 - 戸畑区役所 - 浅生通り - 浅生市場前←戸畑駅
恒見、吉田団地地区 - 戸畑駅間を寺迫口、国道10号、一枝経由で結ぶ路線。平日朝2便のみ運行。葛原・城野地区から東筑紫短大や明治学園などの通学向けに設定されている。浅生市場前行きは浅生市場前到着後、戸畑営業所へ回送される。
  • □ 15
    • 四季彩の丘第五 - 沼小学校前 - 沼団地 - 寺迫口 - 葛原小学校前 - 安部山入口 - 高坊 - 城野駅前 - 城野四角 - 片野駅 - 三萩野 - 平和通り - 小倉駅バスセンター - 砂津
沼新町、沼団地地区 - 砂津間を寺迫口、国道10号経由で結ぶ路線。10番と同様に2014年4月27日に浅野発着が砂津へと改正された。砂津行きは米町に停車しない。かつては青葉車庫~沼団地だったが、四季彩の丘分譲開始と同時に現在のルートに変更された。
  • 110
    • 恒見営業所 - 吉田団地第二 - 中吉田 - 寺迫口 - 津田 - 小倉東インターチェンジ - 横代東町二丁目 - 湯川中学校前 - 蜷田若園三丁目 - 企救中学校 - (若園)(都市高速)(大手町) - 大手町 - ソレイユホール・ムーブ前 - 西小倉駅前 - 魚町 - 小倉駅バスセンター - 砂津
恒見、吉田団地地区 - 砂津間を企救中学校前、都市高速、小倉駅バスセンター経由で結ぶ路線。急行と違って小倉駅はバスセンター構内に入る。
  • □ 111
    • 恒見営業所→吉田団地第二→中吉田→寺迫口→津田→小倉東インターチェンジ→横代東町二丁目→湯川中学校前→蜷田若園三丁目→企救中学校前→(若園)(都市高速)(下到津)→一枝入口→明治学園前→戸畑区役所→浅生通り→浅生市場前
恒見、吉田団地地区 - 浅生市場前間を企救中学校前、都市高速、一枝入口経由で結ぶ路線。浅生市場前行きのみ運行(浅生市場前到着後は戸畑営業所まで回送、折り返しは戸畑駅から83番淡島神社前行きとなる)。

門司港ローカル線編集

  • □ 40
    • 恒見営業所 - 畑 - ( - 門司学園中高 - ) - 伊川 - ( - 柄杓田 - ) - 黒川 - 春日町一丁目 - 門司港レトロ(栄町銀天街入口)- 門司港駅

平日の一部および土曜・休日の大半は柄杓田を経由し、柄杓田分道、上中條を2回通る。門司学園中高経由の便は通学時間帯の少数のみの運行となっている(柄杓田は経由しない)。

大里線編集

  • □ 47(沼団地→恒見営業所→藤松公団前→上藤松一丁目→恒見営業所) / 48(恒見営業所→上藤松一丁目→藤松公団前→恒見営業所)(48番は鉄道学園前から47番として運行)
    • 沼団地→中吉田→恒見営業所 - 畑 - 桜ケ丘団地下 - 寺内 - 戸ノ上一丁目 - 門司駅前 - 門司体育館前 - 社ノ木二丁目 - 藤松公団前 - 上藤松一丁目 - 社ノ木二丁目 - 門司体育館前 - 門司駅前 - 戸ノ上一丁目 - 寺内 - 桜ケ丘団地下 - 恒見営業所
沼団地 - 恒見営業所間は平日・土曜の早朝2便の往路のみ。

奥田線編集

  • □ 60
    • 恒見営業所 - 畑 - 猿喰 - ( - 門司学園中高 - ) - 伊川 - 淡島神社前 - 奥田一丁目 - 大川橋 - 門司駅
      • 門司駅から大川橋・淡島神社前を経由して恒見営業所を結ぶ路線。大半は淡島神社前発着である。平日の一部は門司学園中高を経由するのと門司学園中高発着がある。

門司 - 戸畑・中谷線編集

  • 83
    • 淡島神社前 - 奥田一丁目 - 大里団地前 - 中二十町 - 門司体育館前 - 社ノ木二丁目 - 手向山トンネル口 - 上富野一丁目 - 砂津 - 小倉駅入口 - 魚町 - 西小倉駅前 - 大門 - 金田二丁目 - (←金田陸橋西←) - 一枝入口 - 明治学園前 - 戸畑区役所 - 浅生通り - 浅生市場前 - 戸畑駅
    • 砂津 - 小倉駅入口 - 魚町 - 西小倉駅前 - 大門 - 金田二丁目 - (←金田陸橋西←) - 一枝入口 - 明治学園前 - 戸畑区役所 - 浅生通り - 浅生市場前 - 戸畑駅(2018年3月25日新設)
戸畑営業所との共同運行。淡島神社・中二十町など門司区から小倉中心部を経由して戸畑駅を結ぶ系統である。鳥越~戸畑駅間は63番と同一ルートを通る。2018年3月25日の改正にて戸畑駅~砂津間の区間便の新設・淡島神社前発着の減便が行われ、恒見営業所が運用に参入した(出入庫は淡島神社前~恒見営業所を回送)。恒見担当分はワンステップ車が使用される(日によってはノンステップ車やツーステップ車も入ることがある)。数便は砂津発着にも使用される。

恒見(都市高速)小倉線編集

全便がスロープ付大型車での運行となっている。

  • □ 急行
    • 恒見営業所→畑→桜ヶ丘団地下→寺内→(大里)(都市高速)(富野)→富野小学校前→附属小学校前→砂津→小倉駅入口→魚町→西小倉駅→大門→西小倉駅→魚町→小倉駅入口→砂津→附属小学校前→富野小学校前→(大里)(都市高速)(富野)→寺内→桜ヶ丘団地下→畑→恒見営業所
大門ループのためソレイユホール・ムーブ前などは経由しない。また小倉駅についてもバスセンターではなく小倉駅入口に停車する。

廃止路線編集

恒見 - 小倉線編集

  • □ 10
    • (10番:現行路線 恒見営業所 - 小倉駅バスセンター) - 浅野
    • (10番:現行路線 下吉田団地 - 小倉駅バスセンター) - 浅野
恒見、吉田団地地区 - 間を寺迫口、国道10号経由で結ぶ路線。2014年4月27日に浅野営業所が移設されたため浅野発着便は廃止された。
  • □ 15
    • (15番:現行路線 四季彩の丘第5 - 小倉駅バスセンター) - 浅野
恒見、沼団地地区 - 浅野間を寺迫口、国道10号経由で結ぶ路線。10番と同様に2014年4月27日に浅野営業所が移設されたため浅野発着便は廃止された。

恒見(都市高速)小倉線編集

全便がスロープ付大型車での運行となっている。

  • 110/□ 急行
    • 恒見営業所 - 吉田団地入口 - 中吉田 - 沼中学校下 - 津田新町 - 企救中学校 - (都市高速) - 大手町 - ソレイユホール・ムーブ前 - 西小倉駅前 - 魚町 - 小倉駅バスセンター - 砂津チャチャタウン - 富野小学校前 - (都市高速) - 寺内 - 桜ヶ丘団地下 - 畑 - 恒見営業所
恒見・周辺地区と小倉中心部を都市高速経由で結ぶ路線。元は110番・急行それぞれ独立して運行されていたが後に統合。吉田団地先回りが110番・畑先回りが急行で、小倉地区に向かう都市高速上で行先番号を変更する。2015年3月14日、再分割のため廃止された。

車両編集

2011年9月、北九州市営バスより養護スクールバスの受託。それに伴い、養護スクールバスを市営バスより日産ディーゼルが1台受託している。

使用機器編集