三萩野

三萩野(みはぎの)は、福岡県北九州市小倉北区の地名および地域名で、交差点および高速・路線バス停留所の名称でもある。

三萩野
—  町丁  —
三萩野公園
三萩野の位置(福岡県内)
三萩野
三萩野
三萩野の位置
座標: 北緯33度52分21.45秒 東経130度52分49.93秒 / 北緯33.8726250度 東経130.8805361度 / 33.8726250; 130.8805361
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Fukuoka Prefecture.svg 福岡県
市町村 Flag of Kitakyushu, Fukuoka.svg 北九州市
小倉北区
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 802-0065
市外局番 093
ナンバープレート 北九州
※座標は三萩野交差点付近

目次

概要編集

小倉北区のほぼ中央部に位置し、町名として三萩野一丁目から三丁目まである。また、三萩野交差点を中心に、香春口、昭和町、吉野町、黄金、白銀、片野の各一部を含む地域の総称である。

現在の街区を発足させた際に、現在は地域を取り囲む「郎丸(さぶろうまる)」「崎町(はぎざきまち)」「片(かたの)」の各一部から各町名から一字ずつ取って「三萩野」の町名が成立した。

三萩野交差点は国道3号国道10号の交点に位置し、付近には北九州モノレール香春口三萩野駅がある。三萩野交差点のすぐ南を北九州高速4号線の高架が横切り、その上を北九州モノレールが越える形になっているため、そこが北九州モノレールの最高地点になっている。

ただし、三萩野の町は交差点の東側に位置する。三丁目には北九州市民球場北九州メディアドーム小倉競輪場)、三萩野公園がある。なお、二丁目には「三萩野バッティングセンター」があり、世界最速レベル(230km/h)の打席がある(定期開催、通常時は最速200km/h)ことで有名である[1]。230km/hの打席には日本全国はもとより、海外からも体験しに訪れるほどであり[1][2]、現役引退後の元プロ野球選手である新庄剛志元木大介福岡ソフトバンクホークスで現役時の松田宣浩なども体験した[3]。また、元福岡ダイエーホークスのカズ山本による野球教室が開催されている(要予約、毎月2回、第2・第4木曜日)。

施設編集

  • 北九州市民球場
  • 北九州メディアドーム

交通(バス)編集

「三萩野」バス停には小倉南区戸畑区八幡東区に向かう多くの一般路線バスの他、昼行の高速バスが停車。香春口三萩野駅と併せ、乗換地点して機能している。

停車する主な高速バス編集

下記路線はいずれも砂津発着(砂津方面への乗降不可)。一般路線バスについては割愛する。

九州内路線編集

空港連絡バス編集

特急バス・快速バス編集

脚注編集