メインメニューを開く

記憶の棘』(きおくのとげ、Birth)は、2004年アメリカ映画

記憶の棘
Birth
監督 ジョナサン・グレイザー
脚本 ジョナサン・グレイザー
ジャン=クロード・カリエール
ミロ・アディカ
製作 リジー・ガワー
ニック・モリス
ジャン=ルイ・ピエール
製作総指揮 ケリー・オレント 他
出演者 ニコール・キッドマン
音楽 アレクサンドル・デプラ
撮影 ハリス・サヴィデス
編集 サム・スニード
クラウス・ウェーリッシュ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 東芝エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年10月29日
日本の旗 2006年9月23日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000
興行収入 世界の旗$23,925,492,
アメリカ合衆国の旗$5,095,038[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

未亡人であるアナは、10年前に夫ショーンを突然の心臓発作で亡くし、その悲しみが癒えるのを何年も待ってくれていた恋人ジョゼフと再婚する決意をした。しかしそんなある日、アナの前に、自分はショーンだと称する10歳の少年が現れる。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ Staff (2012年). Birth (English). BoxOfficeMojo (IMDb.com, Inc.). http://boxofficemojo.com/movies/?id=birth.htm 2012年5月27日閲覧。 

外部リンク編集