試運転

蒸気機関車の試運転の様子
北大阪急行電鉄の試運転の様子。方向幕が試運転表示になっている

試運転(しうんてん)とは、乗り物や機械などが完成した後や修理完了した後、正式に稼働させる前に、試しに運転・稼働させることをいう[1]

鉄道車両については、新製時や全般検査・中間検査完了後、営業運転前に試運転を行うことが義務づけられている。

自動車でも、新車のベンチテスト(完成検査)、競技車シェイクダウンを始め、チューニング整備後に試運転が行なわれる。

コンピュータシステムの世界では、試運転に相当するものとして「テスト運用」と呼ばれる工程を行うことがある。

なお製品の開発途上の各段階で動かすことは、「走行実験」「飛行実験」「テストラン」「テストフライト」などと呼ばれ、試運転とは区別されていることが多い。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ デジタル大辞泉

関連項目編集