豊津村(とよつむら)は、大阪府豊能郡にあった。現在の吹田市の南西端、概ね千里川の右岸、大阪市高速電気軌道御堂筋線北大阪急行電鉄南北線江坂駅の周辺、阪急千里線豊津駅から千里山駅にかけての西側一帯にあたる。

とよつむら
豊津村
廃止日 1940年4月1日
廃止理由 新設合併
三島郡吹田町千里村岸部村豊能郡豊津村 → 吹田市
現在の自治体 吹田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
豊能郡
総人口 6,675
国勢調査1935年
隣接自治体 大阪市東淀川区
三島郡吹田町、千里村
豊能郡小曽根村
豊津村役場
所在地 大阪府豊能郡豊津村
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

古来大阪湾に面した「津」であり、後背地の田畑、山林から採れる農産物等の物資が「豊か」であったことから、この地名がつけられたものと考えられる。これより南側は古代は海または川であった。

歴史編集

交通編集

鉄道路線編集

現在は旧村域に大阪市高速電気軌道御堂筋線北大阪急行電鉄南北線江坂駅が所在するが、当時は未開業。

道路編集

現在は旧村域を名神高速道路が通過するが、当時は未開通。

参考文献編集

関連項目編集