メインメニューを開く

概要編集

山域の周辺は琵琶湖国定公園に指定されている。「新雪 賤ヶ岳の大観」が琵琶湖八景のひとつに数えられている[2]。 余呉湖の南湖畔にある国民宿舎余呉荘、琵琶湖北湖畔の飯裏、JR西日本北陸本線余呉駅、南側の山本山から延びる尾根など各方面から山頂に至るハイキングコースが整備されている[3]。コース上には賤ヶ岳の戦いなどの多数の史跡がある。

賤ヶ岳の戦い編集

1583年天正11年)に、周辺は賤ヶ岳の戦いの合戦場となった。

地理編集

周辺の主な山編集

山頂からは北東に尾根が延び、その先には中川清秀の墓がある大岩山がある。北西には尾根が延びその先には、行市山(660 m)がある。南には琵琶湖東畔に沿って尾根が山本山(324 m)まで延びる。山頂からは、余呉湖琵琶湖竹生島伊吹山などの360度の展望が得られる[2]

山容 名称 標高
(m)
三角点等級
基準点名[1]
賤ヶ岳からの
方角と距離(km)
備考
  金糞岳 1,317  東北東 14.0 滋賀県の第2高峰
  横山岳 1,131.72  二等
「横山岳」
 北北東 12.3
  賤ヶ岳 421.13  三等
「賎ヶ嶽」
  0 賤ヶ岳の戦い
  小谷山 494.52  三等
「大岳」
 東南東 8.6 新・花の百名山
  伊吹山 1,377.31  一等
「伊吹山」
 東南東 21.7 滋賀県最高峰
日本百名山

河川編集

  • 東山麓を余呉川が北から南へ流れる。
  • 西山腹には琵琶湖と余呉湖を結ぶ飯浦送水隧道がある。

交通・アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2011年4月8日閲覧。
  2. ^ a b 賤ヶ岳”. 滋賀県湖北観光連盟. 2011年4月8日閲覧。
  3. ^ 『改訂新版 名古屋周辺の山』山と溪谷社、2010年7月、pp.318-319。ISBN 9784635180177
  4. ^ 賤ヶ岳リフト”. 近江鉄道. 2011年4月8日閲覧。

関連書籍編集

関連項目編集