輝咲翔

輝咲 翔(きざき しょう、1973年11月15日 - )は、実業家・からだセルフメンテナンス研究家・美容研究家。お酒が飲めないにもかかわらず「帝王」としてマンガ・ドラマのモデルとなった人物。現在は拠点をハワイに移し、癒しをテーマに世界に向けて活動している。

目次

人物・略歴編集

  • 1973年11月15日、埼玉県草加市に生まれる。幼稚園児から野球を始める。
  • 埼玉県立川口工業高等学校卒業後、富士電機の工場作業員や大型トラック運転手などの仕事を行う。
  • 1996年 接客業を学ぶためトラック運転手を辞める。一般的な仕事では受け入れてもらえないと思い(高校生の時に、ラーメン屋のバイトの面接に落ちたことがトラウマとなり)が呑めないにも関わらずホストの世界へ。と、同時にエステに通い始める。
  • 1997年 キャバクラ経営に乗り出す。1号店を東京都足立区に出店。調理場のミスでわずか1カ月で火事を出し、借金を抱える[1]

以後、首都圏を中心に展開していく。

  • 2004年 視野を広げるために、ロサンゼルスへ留学
  • 2006年 視野を広げるために、ハワイへ留学

        8月:輝咲翔の自伝的小説 「帝王」(ソフトバンククリエイティブ)発売。        11月〜2008年9月:ビッグコミックスピリッツにて連載。帝王小学館)。

        3月 神奈川県江の島に「Aloha Beach Cafe」オープン。

書籍編集

エッセイ編集

輝咲翔による、自伝的エッセイ。帝王の教科書。

小説編集

倉科遼による、輝咲翔の自伝的小説。

漫画編集

全8巻 原作・倉科遼、作画・関口太郎による、輝咲翔の半生を元にしたフィクション。マンガ「帝王」は韓国香港台湾など海外でも発売されている。

ドラマ編集

ドラマの原作は漫画版だが、小説版もクレジットされている。

ラジオ編集

  • 帝王の書(Hawaii KZOO AM1210) 2011年2月〜 現在

出典編集

関連項目編集

  • 愛田武 - 業界の第一人者である輝咲と対称的に、ホスト業界で「ホスト王」と呼ばれる第一人者。

外部リンク編集