メインメニューを開く

運命の元カレ』(うんめいのもとカレ、原題:What’s your number?)は、2011年アメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画。原作はカリン・ボスナックの『20 Times a Lady』。

運命の元カレ
What's your number?
監督 マーク・マイロッド
脚本 ガブリエル・アラン
ジェニファー・クリッテンデン
原作 カリン・ボスナック
20 Times a Lady
製作 ボー・フリン
トリップ・ヴィンソン
製作総指揮 アーノン・ミルチャン
アンナ・ファリス
ナン・モラレス
出演者 アンナ・ファリス
音楽 アーロン・ジグマン
撮影 J・マイケル・ミューロー
編集 ジュリー・モンロー
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年9月30日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[1][2]
興行収入 世界の旗 $30,426,096[2]
テンプレートを表示

日本では劇場未公開だが、2012年10月26日にDVDブルーレイが発売された。

あらすじ編集

OLのアリーは、20人以上の男性と肉体関係を持った女性は高確率で結婚が難しいという記事を読んで驚く。 彼女は今まで19人の男性と関係を持ったことがあり、その中から結婚しようということを思い立つのであった。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ Kaufman, Amy (2011年9月29日). “Movie Projector: Holdovers likely to beat '50/50,' 'Dream House'”. Los Angeles Times. 2011年9月30日閲覧。
  2. ^ a b What's Your Number”. Box Office Mojo (2011年10月2日). 2011年12月2日閲覧。

外部リンク編集