メインメニューを開く

那須田 稔(なすだ みのる、1931年4月10日 - )は、日本児童文学作家

来歴・人物編集

静岡県浜松市出身。幼少期を満州で過ごす。浜松第二中学校(現静岡県立浜松西高等学校)卒業後、東洋大学文学部国文科卒業、愛知大学中国文学科中退[1]詩人として活動した後、1962年に「ぼくらの出航」で児童文学作家としてデビュー。1965年「シラカバと少女」で日本児童文学者協会賞サンケイ児童出版文化賞、「おとぎばなしシリーズ」で毎日出版文化賞を受賞。

1978年、浜松市でひくまの出版を創立、1988年より「忍者サノスケじいさん」シリーズを書き継いでいる。作家の那須田淳は息子で、児童文学作家の岸川悦子は実妹。

著書編集

  • ぼくらの出航 講談社 1962
  • ふくざわゆきち 小峰書店 1963(幼年偉人ものがたり)
  • 拳銃の町 金の星社 1963(西部小説選集)
  • ガガーリン 三十書房 1964(少年少女世界探検家物語)
  • 少年少女人物日本百年史 5 自由民権 盛光社 1965
  • 少年少女人物日本百年史 9 デモクラシー 民本主義と普通選挙 盛光社 1965
  • 幼年世界伝記全集 10 豊田佐吉 井上でん 講談社 1965
  • シラカバと少女 実業之日本社 1965 のち講談社文庫 解説:小内一明
  • 少年少女人物日本百年史 11 マスコミ誕生 ひろがる国民の目と耳 盛光社 1966
  • 良寛 国土社 1967(子ども伝記全集)
  • もうひとつの夏 実業之日本社 1967(創作少年少女小説)
  • 本田宗一郎 オートバイ王 盛光社 1967(ファイトマン・ブックス)
  • ガンジー 国土社 1968(子ども伝記全集)
  • アルプスにダムができる 鈴木勇共著 鹿島研究所出版会 1968(少年の科学)
  • 南極大陸のたんけん 岩崎書店 1968(おはなしノンフィクション)
  • チョウのいる丘 講談社 1968 のち青い鳥文庫
  • 星と少年 講談社 1969
  • ワシリィのむすこ 大日本図書 1969(子ども図書館) 解説:渋谷清視
  • 一郎作、がんばる あすなろ書房 1970(あすなろ創作童話)
  • 小さな草の歌 偕成社 1970(少年少女創作文学) のち文庫 解説:渋谷清視
  • 土の童子 金の星社 1970(創作児童文学) 解説:清水達也
  • ひめゆりの少女たち 沖縄戦にちった女生徒隊の悲げき 偕成社 1970 のち文庫 解説:代田昇
  • 文彦のふしぎな旅 すばらしい少年時代 第1部 ポプラ社 1970
  • 船ぞこの人々 すばらしい少年時代 第2部 ポプラ社 1970
  • 野にわたる風 すばらしい少年時代 第3部 ポプラ社 1970
  • 風小屋 童心社 1971(童心社創作シリーズ)
  • クレビックはげんきかい? ポプラ社 1971
  • サンタフェから来た男 金の星社 1971(ウエスタン・ノベルズ)
  • 小さな町の中で 実業之日本社 1971(少年少女愛の小説選)
  • 月の出村の夏休み 小峰書店 1971
  • きつねの花火 ポプラ社 1972(おはなし名作絵本)
  • でえだらぼっち 岩崎書店 1972(創作絵本)
  • でえだらぼっちものがたり 文研出版 1972(創作わたしの民話)
  • 雪割草のように 偕成社 1972(少年少女創作文学) 解説:横谷輝
  • いいかおしてごらん 新日本出版社 1972
  • のぐちひでよ 小峰書店 1972(幼年伝記ものがたり)
  • おじいさんのさくらえび ポプラ社 1972(しゃかいの絵本)
  • 砂漠の墓標 ある15歳の物語 講談社 1976(児童文学創作シリーズ)
  • 南極大陸のたんけん 岩崎書店 1977(こどもノンフィクション)
  • とべマリン! 小学館 1977(小学館の創作理科シリーズ)
  • 西山寺の仁王 静岡県のむかしばなし 静岡新聞社 1978
  • へっこきじいさま 静岡県のむかしばなし 静岡新聞社 1978
  • いもほり長者とふしぎな玉 静岡県のむかしばなし 静岡新聞社 1979
  • 源太とコロッペ 少年のイカダ漂流記 静岡新聞社 1980
  • 広重、東海道を行く 静岡新聞社 1981(静岡県歴史物語)
  • デュナン 赤十字の父 講談社火の鳥伝記文庫 1982
  • フジヤマのトビウオ 水泳の勇者古橋広之進物語 ひくまの出版 1985
  • 法多山縁起物語 ひくまの出版 1988
  • 忍者サノスケじいさん 1-3 ひくまの出版 1988-1989
  • しあわせの白いうさぎ ポプラ社 1989(愛と心のシリーズ)
  • ぼくのカンガルー ひくまの出版 1991
  • 忍者サノスケじいさん病院へいく ひくまの出版 1993
  • 母さん子守歌うたって 寸越窯・いのちの記録 岸川悦子共著 ひくまの出版 2002
  • 忍者サノスケじいさん・モンゴルへいく ひくまの出版 2003
  • 絵本ハルウララ ひくまの出版 2004
  • ぼくと風子の夏 屋久島・かめんこ留学記 ひくまの出版 2005
  • うずまき貝のロケット ひくまの出版 2007
  • 忍者サノスケじいさんわくわく旅日記 1-18 ひくまの出版 2007-2009
  • 天馬のように走れ 書聖・川村驥山物語 ひくまの出版 2007
  • たいこじいさん ひくまの出版 2008
  • くじゃくの花火 ひくまの出版 2008
  • 天馬ジョノン・ハル モンゴル馬頭琴ものがたり ビャンバサイハン・ツェレンドルジ共著 ひくまの出版 2008
  • 王さまのくびかざり ひくまの出版 2008

翻訳編集

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.460