醒井村(さめがいむら)は、かつて滋賀県坂田郡にあった。現在の米原市の中部、天野川の中流域、東海道本線醒ケ井駅の周辺にあたる。

さめがいむら
醒井村
廃止日 1956年9月1日
廃止理由 新設合併
醒井村息郷村、米原町 → 米原町
現在の自治体 米原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 滋賀県
坂田郡
面積 22.32km2.
総人口 3,996
国勢調査1955年
隣接自治体 滋賀県
彦根市
坂田郡近江町山東町、息郷村
犬上郡多賀町
岐阜県
養老郡上石津村
醒井村役場
所在地 滋賀県坂田郡醒井村
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、一色村・醒井村・枝折村・上丹生村・下丹生村・榑ヶ畑村の区域をもって発足。
  • 1952年(昭和27年)6月13日 - 醒井事件 - 朝鮮人の公安事件。
  • 1956年(昭和31年)9月1日 - 息郷村・米原町と合併し、改めて米原町が発足。同日醒井村廃止。

交通編集

鉄道路線編集

道路編集

現在は旧村域を名神高速道路が通過するが、当時は未開通。

娯楽編集

  • 遊楽館 - 映画館(~1950年代)

参考文献編集

関連項目編集