メインメニューを開く

野島 智司(のじま さとし、1979年3月18日 - )は、ネイチャーライターとしてさまざまな執筆活動を行うほか、ものづくりや自然と遊びのプロジェクト「マイマイ計画」などの活動でも知られる日本作家東京都田無市(現・西東京市)、福岡県糸島市在住。父の野島昭生、兄の野島裕史野島健児はいずれも声優として活躍する。

目次

経歴編集

1979年生まれ、東京都田無市(現・西東京市)出身[1]。幼少期より大分県の山中に暮らし、学校に通わずホームラーニングによって成育[2]漫画家を夢見つつ、「家で山で田畑で、ひたすら遊んで育った」という。

大検合格後、東京農業大学入学、同大学農学部卒。北海道大学大学院地球環境科学研究科修士課程修了。同大学院教育学研究科修士課程修了。九州大学大学院人間環境学府博士後期課程中途退学。

活動編集

自然と人間の関わりについて、動物生態学環境教育学環境心理学など多分野からの学際的なアプローチで実践的研究を行う[3]。北大大学院では、社会教育学を学びながら子どもの遊びに関する研究と実践に携わるようになる。2008年に九大大学院を退学した後、身近な自然をテーマにした個人プロジェクト「マイマイ計画」を始動。

「マイマイ計画」とは、福岡県糸島市の住宅地の一角に開放されたアトリエ(2015年現在)を拠点として展開される、多元的な遊びプロジェクト。近隣の子どもたちが集まってくることによって独特のコミュニケーションの場を形成しているアトリエ「こうもりあそびば」を中心に、そこでの活動の写真や記録、制作物の発表、諸公共施設でのワークショップの開催、そのための材料やアイディア開発、また自身の各種創作活動など多数の試みがある。

著書編集

単著編集

脚注編集

  1. ^ http://maimaikeikaku.net/index.php/concept マイマイ計画
  2. ^ http://www.kosodate.pref.fukuoka.jp/column/archives/2008/08/post_147.html 「ふくおか子育てパーク」内 コラムページ
  3. ^ http://www.seishun.co.jp/book/11350/ 青春社出版社の書籍ページ

外部リンク編集