メインメニューを開く

CSK杯囲碁アジア対抗戦(CSKはいいごあじあたいこうせん)は、囲碁の国際棋戦日本中国韓国台湾中華台北)の4ヶ国・地域の代表選手5名ずつによる団体戦で優勝を争う。2002年に開始し、2006年まで5回開催された。

方式編集

  • 第1回はトーナメント戦。第2回からは総当たり戦で、勝ち点の多い順で順位を決め、同点の場合は勝ち数の多い順、同数の場合は主将の勝ち数による。
  • チームの選手は5名を登録し、主将以下の順序は対戦毎に決める。

ルール編集

  • 日本ルール。コミは6目半。
  • 持時間
    • (1回)各3時間、残り10分から秒読み
    • (2回-)各2時間、残り5分から秒読み

過去の成績編集

各回順位編集

開催地 1位 2位 3位 4位
1 2002年 沖縄那覇 韓国 中華台北 中国 日本
2 2003年 沖縄那霸 日本(3-0) 韓国(2-1) 中国(1-2) 中華台北(0-3)
3 2004年 沖縄那覇 中国(3-0) 韓国(2-1) 中華台北(1-2) 日本(0-3)
4 2005年 ソウル 韓国(2-1) 日本(2-1) 中国(2-1) 中華台北(0-3)
5 2006年 大分県別府市 中国(3-0) 韓国(2-1) 日本(1-2) 中華台北(0-3)

第1回編集

第2回編集

  • 1回戦
  • 2回戦
  • 3回戦

第3回編集

  • 1回戦
  • 2回戦
  • 3回戦

第4回編集

  • 1回戦
  • 2回戦
  • 3回戦

第5回編集

  • 1回戦
  • 2回戦
  • 3回戦

外部リンク編集