メインメニューを開く

金 泰映キム・テヨン김태영1970年11月8日 - ) は、大韓民国の元サッカー選手で現在は指導者。

金 泰映 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キム・テヨン
ラテン文字 Kim Tae-Young
ハングル 김태영
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1970-11-08) 1970年11月8日(48歳)
出身地 全羅南道高興郡
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
ポジション DF
代表歴
1992-2004 大韓民国の旗 韓国 105 (3)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

東亜大学校を卒業した後、1995年に全南ドラゴンズに入団。韓国代表のDFとして、1998 FIFAワールドカップ2002 FIFAワールドカップに出場した。2002 FIFAワールドカップでは、イタリア戦で鼻骨を骨折したものの、顔面プロテクターを装着し次戦に出場。日本では『韓国の宮本恒靖』と話題になった。2005年11月に現役引退。韓国の関東大学校サッカー部やU-20韓国代表コーチを経て、2013年よりKリーグクラシック蔚山現代FCコーチに就任。

選手経歴編集

指導経歴編集