メインメニューを開く

鈴置 高史(すずおき たかぶみ、1954年(昭和29年) - )は、日本ジャーナリスト日本経済新聞社ソウル特派員・香港特派員・経済解説部長・編集委員を務めた。2018年(平成30年)3月に退社し、デイリー新潮に韓国関連のコラムを連載している。韓国経済に詳しい韓国ウォッチゃーであり、韓国観察者を自称する。BSフジLIVE プライムニュースに度々出演している。(動画を参照。)

鈴置 高史
(すずおき たかぶみ)
生誕 1954年
愛知県
教育 早稲田大学政治経済学部
職業 ジャーナリスト
活動期間 1977年 -
代表経歴 日本経済新聞記者(1977年-2018年)
ソウル特派員(1987年-1992年)
香港特派員(1999年-2003年)
経済解説部長(2004年-2005年)
香港特派員(2006年-2008年)
2002年ボーン・上田記念国際記者賞受賞。

目次

略歴編集

著作編集

図書編集

  • Suzuoki, Takabumi (1992) (韓国語), 韓国経済何が問題か, 韓国生産性本部 
  • Suzuoki, Takabumi (1996) (English), From flying geese to round robin: The emergence of powerful Asian companies and the collapse of Japan's keiretsu, USJP occasional paper, 96-11, Cambridge, MA: Harvard University, the Program on U.S.-Japan Relations, the Center for International Affairs and the Reischauer Institute of Japanese Studies, ASIN B0006R70FA NCID BA40590898 
  • 『朝鮮半島201Z年』日本経済新聞出版社、2010年11月。ISBN 978-4-532-16769-1 - 近未来政治経済小説。
  • 鈴置高史、野副伸一ほか「米中新冷戦下の朝鮮半島」『アジア 政治の季節 どう政治は変わるか』亜細亜大学アジア研究所(出版) 亜細亜大学購買部ブックセンター(発売)〈アジア研究所叢書 27〉、2013年3月15日。ISBN 978-4-900521-27-8
  • 『日経ビジネスオンライン』のコラム「早読み 深読み 朝鮮半島」の書籍化
    1. 『中国に立ち向かう日本、つき従う韓国』日経BP社(出版) 日経BPマーケティング(発売)、2013年2月25日。ISBN 978-4-8222-7414-6
    2. 『中国という蟻地獄に落ちた韓国』日経BP社(出版) 日経BPマーケティング(発売)、2013年11月25日。ISBN 978-4-8222-7436-8
    3. 『「踏み絵」迫る米国 「逆切れ」する韓国』日経BP社(出版) 日経BPマーケティング(発売)、2014年4月22日。ISBN 978-4-8222-7782-6
    4. 『日本と韓国は「米中代理戦争」を闘う』日経BP社(出版) 日経BPマーケティング(発売)、2014年9月16日。ISBN 978-4-8222-7790-1
    5. 『「三面楚歌」にようやく気づいた韓国』日経BP社(出版) 日経BPマーケティング(発売)、2015年3月9日。ISBN 978-4-8222-7908-0
    6. 『「独り相撲」で転げ落ちた韓国』日経BP社(出版) 日経BPマーケティング(発売)、2015年8月17日。ISBN 978-4-8222-7929-5
    7. 『「中国の尻馬」にしがみつく韓国』日経BP社(出版) 日経BPマーケティング(発売)、、2015年12月11日。ISBN 978-4-8222-7944-8
    8. 『米中抗争の「捨て駒」にされる韓国』日経BP社(出版) 日経BPマーケティング(発売)、、2016年6月13日。ISBN 978-4-8222-3658-8[2]
    9. 『孤立する韓国、「核武装」に走る』日経BP社(発行) 日経BPマーケティング(発売)、2016年10月31日。ISBN 978-4-8222-3680-9[3]
  • 『米韓同盟消滅』新潮社〈新潮新書 785〉、2018年10月20日。ISBN 978-4-10-610785-6[4][5]

論説編集

  • 鈴置高史「米国への期待」『北朝鮮の延命戦争 金正日・出口なき逃亡路を読む』関川夏央ほか編、ネスコ(出版) 文藝春秋(発売)、1998年3月。ISBN 4-89036-970-8
    • 鈴置高史「米国への期待」『北朝鮮の延命戦争 金正日・出口なき逃亡路を読む』関川夏央惠谷治NK会編、文藝春秋〈文春文庫〉、2001年2月10日。ISBN 4-16-751906-2
  • 鈴置高史「米ドルと人民元の間で揺れる韓国」『新段階を迎えた東アジア』(PDF)亜細亜大学アジア研究所 編、野副伸一 研究代表、亜細亜大学アジア研究所〈アジア研究所・アジア研究シリーズ〉、2011年3月、51-66頁。ISSN 1345-5060 - 平成20・21年度研究プロジェクト「新段階を迎えた東アジア」。
  • 鈴置高史「ついに始まった韓国の「離米従中」」『新段階を迎えた東アジア』(PDF)第2巻、亜細亜大学アジア研究所 編、野副伸一 研究代表、亜細亜大学アジア研究所〈アジア研究所・アジア研究シリーズ〉、2013年3月、89-108頁。ISSN 1345-5060 - 平成22・23年度研究プロジェクト「新段階を迎えた東アジア」。

連載編集

2003年(平成15年)から2009年(平成21年)までNIKKEI NETの「NETアイ プロの視点」[6]で東アジアに関するコラム「アジアが変える日本」を不定期連載していた。

2012年(平成24年)から2019年(平成31年)まで『日経ビジネスオンライン』誌上のアジア・国際コラム「早読み 深読み 朝鮮半島」で引き続き韓国を中心に東アジア情勢を報告・評論していた[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 鈴置高史 (2019年1月8日). “韓国はレミングの群れだ もう、止められない「北朝鮮との心中」”. これまで読んで下さった皆さまへ. 日経ビジネスオンライン. 2019年1月8日閲覧。
  2. ^ Amazonの「韓国・北朝鮮の地理・地域研究」の売れ筋ランキングで1位になったAmazon.co.jp 売れ筋ランキング: 韓国・北朝鮮の地理・地域研究 の中で最も人気のある商品です”. Amazon.co.jp (2016年5月27日). 2016年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月27日閲覧。
  3. ^ Amazonの「韓国・北朝鮮の地理・地域研究」の売れ筋ランキングで1位になったAmazon.co.jp 売れ筋ランキング: 韓国・北朝鮮の地理・地域研究 の中で最も人気のある商品です”. Amazon.co.jp (2016年10月31日). 2016年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月31日閲覧。
  4. ^ Amazonの「朝鮮半島のエリアスタディ」の売れ筋ランキングで1位になったAmazon.co.jp 売れ筋ランキング: 朝鮮半島のエリアスタディ の中で最も人気のある商品です”. Amazon.co.jp (2018年10月13日). 2018年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018-10-131閲覧。
  5. ^ Amazonの「国際政治情勢」の売れ筋ランキングで1位になったAmazon.co.jp 売れ筋ランキング: 国際政治情勢 の中で最も人気のある商品です”. Amazon.co.jp (2018年11月10日). 2018年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月10日閲覧。
  6. ^ NIKKEI NETアーカイブ”. 日経テレコン. 2015年8月2日閲覧。 “●NETアイ プロの視点 日本経済新聞社の編集委員が専門的な視点でニュースを深読み、先読みするNIKKEI NETオリジナルコラムです。”

関連人物編集

関連項目編集

外部リンク編集