メインメニューを開く

長光 告直(ながみつ つぐなお、1936年8月5日 - )は、広島県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

長光 告直
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県
生年月日 (1936-08-05) 1936年8月5日(83歳)
身長
体重
173 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1955年
初出場 1956年
最終出場 1961年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

廿日市高校から1955年南海ホークスへ入団。

1956年に55試合登板し13勝を記録し、1957年にも12勝を記録した。1958年6月4日の近鉄戦でパ・リーグ初の1球敗戦投手となっている[1]

1961年引退

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1956 南海 55 15 3 1 3 13 7 -- -- .650 716 187.2 120 7 44 7 9 77 5 1 46 35 1.68 0.87
1957 46 13 1 1 0 12 6 -- -- .667 680 169.1 141 9 44 2 4 75 0 0 50 39 2.06 1.09
1958 21 8 1 0 0 3 2 -- -- .600 264 64.0 68 7 11 1 2 32 4 0 30 27 3.80 1.23
1959 21 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 176 41.1 44 6 10 1 0 13 1 0 18 15 3.21 1.31
1961 8 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 56 12.0 17 1 6 1 1 3 0 0 9 8 6.00 1.92
通算:5年 151 38 5 2 3 28 16 -- -- .636 1892 474.1 390 30 115 12 16 200 10 1 153 124 2.35 1.06

背番号編集

  • 46 (1955年 - 1961年)

脚注編集

  1. ^ HAWKS the 70th―ホークス栄光の軌跡、ベースボールマガジン社、2008年、P73

関連項目編集