メインメニューを開く

長崎県道113号長与昭和町線

日本の長崎県の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
長崎県道113号標識

長崎県道113号長与昭和町線(ながさきけんどう113ごう ながよしょうわまちせん)は、長崎県西彼杵郡長与町吉無田郷(長崎県道33号長崎多良見線吉無田交差点)から長崎県長崎市大橋町(国道206号岩屋橋交差点)に至る県道である。途中に長崎県立大学シーボルト校や川平有料道路女の都ランプ、長崎県血液センターなどがある。以前は長崎市昭和(国道34号長崎バイパス西浦上トンネル口交差点)までだったが、長崎自動車道長崎多良見IC - 長崎IC間とながさき出島道路の開通とともに市道だった昭和-大橋町間が格上げされ本道に組み込まれた。地図によっては、長崎県道113号長与大橋町線(ながよおおはしまちせん)とも書かれている。昭和町交差点から終点までは長崎大学の裏門や純心女子高等学校の正門の前を通るため、文教通りという愛称がつけられている。

目次

通過する自治体編集

  • 長崎県
    • 西彼杵郡長与町 - 長崎市

接続・交差する道路編集

沿線編集

関連項目編集