メインメニューを開く

門澤 清太(かどさわ せいた、1968年7月17日 - )は、日本のテレビプロデューサー・イベントプロデューサー。2019年1月現在、フジテレビジョン総合事業局コンテンツ事業センターコンテンツ事業室で部長職[1]兵庫県尼崎市出身。

人物編集

バラエティ制作センター所属時代、「人志松本のすべらない話」のプロデューサーを務める。

2006年、デジタルコンテンツ局(現・総合メディア開発)に異動、以来、主にフジテレビのCS放送(フジテレビワンツーネクスト)の番組プロデュースを担当。

フジテレビの「デジタルメディア横断プロジェクト」として発足したバラエティ番組「アイドリング!!!」の放送開始(2006年10月30日)から2013年6月までプロデューサー(2013年6月時点の肩書きは「総合プロデュース・演出」)を務めた。また、同番組から生まれた女性アイドルグループアイドリング!!!」のプロデューサーでもあった。

また、2010年から2013年まで、総合プロデューサーとして自ら発案したアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL」(TIF)を開催。2013年には出演者数111組、来場者数3万3000人と日本最大規模のアイドルイベントに育て上げた。

なお、元々アイドルに関しては詳しいわけではなく、テレビドガッチのインタビュー[2]で、「アイドルが好きで(「アイドリング!!!」を)やってるわけではない」と語っている。また、TIFのメンバー選定についても詳しくないため周りの意見を重要視しているという[3]

2017年自身が企画プロデュースを務めるe-Sports専門番組「いいすぽ!」から派生したイベントTokyo E-sports Festivalを総合プロデューサーとして開催。2日間で3万5000人を動員した。

主な担当番組編集

出演編集

出典編集

関連リンク編集