メインメニューを開く

関口正晴(せきぐち まさはる、1970年6月26日 - )は、株式会社ライターズ・オフィスに所属する日本の放送作家東京都出身。元は芸能事務所アライバルの社員で、とんねるずマネージャーとして知られていた。

せきぐち まさはる
関口 正晴
生誕 (1970-06-26) 1970年6月26日(49歳)
日本の旗 日本東京都
民族 日本人
職業 放送作家
活動期間 1990年代 -
テレビ番組 とんねるず関連の番組
任期 アライバル
(1990年代前半 - 1990年代後半)
ライターズ・オフィス
(2003年 - )

ライターズ・オフィスのサイトによれば、放送作家としての活動は2003年から。

目次

略歴編集

とんねるずのみなさんのおかげです』の大道具東宝舞台所属)を経てマネージャーに転向。

お笑いコンビ・とんねるずのマネージャーを15年以上務めていた。

1990年代前半の『とんねるずのみなさんのおかげです』などではエンディングトークで「ピッペン関口」として、XのWEEK ENDをカラオケ熱唱したり、「美形マネージャー」として、アイドル的な扱いを受け、その当時の話題性と、同時期とんねるずが出光興産のイメージキャラクターであったことから、特撮映画『ウルトラマンゼアス』で主人公・朝日勝人を演じた。

しかし90年代後半の『とんねるずのみなさんのおかげでした』以降は登場機会は減って行った。当時の番組発ユニット・野猿の人気に便乗し、強引にメンバーになろうとする、メンバーの暴露話をする等の、盛り上げ役に徹する場合が多かった。

担当番組編集

出演作品編集

テレビ編集

映画編集

関連項目編集

外部リンク編集