関市円空館

岐阜県関市にある博物館

関市円空館(せきしえんくうかん、Enku Museum)は、岐阜県関市にある円空に関する博物館である。円空館と呼ばれる場合の方が多い。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 関市円空館
Enku Museum
Enku Museum 1.JPG
施設情報
正式名称 関市円空館[1]
愛称 円空館
専門分野 円空
事業主体 関市
管理運営 財団法人関市公共施設振興事業団(指定管理者[2]
建物設計 株式会社佐藤総合計画[3]
延床面積 308m2[3]
開館 2003年(平成15年)7月
所在地 501-3264
岐阜県関市池尻185
位置 北緯35度30分20.96秒 東経136度53分24.69秒 / 北緯35.5058222度 東経136.8901917度 / 35.5058222; 136.8901917座標: 北緯35度30分20.96秒 東経136度53分24.69秒 / 北緯35.5058222度 東経136.8901917度 / 35.5058222; 136.8901917
外部リンク http://www.city.seki.lg.jp/0000001466.html
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
円空館までの山道

施設編集

管理棟
  • 多目的ルーム - 円空に関する教室の開催や円空関係の映像を観ることができる。
  • 図書コーナー - 円空と弥勒寺遺跡群関係の書籍が収集されている。
  • 事務室
  • トイレ
展示棟

関市域の神社・寺・個人などが所蔵する円空仏約291体の中から展示するもの選定し、年3〜4回借用し展示。1回の展示数は約30体。その他、弥勒寺跡弥勒寺官衙遺跡(弥勒寺東遺跡)、弥勒寺西遺跡の出土品なども展示してある。

  • 中庭(一辺4mの方形吹き抜け)
  • 展示ケース(作りつけケース3個、可動式ケース1個)
  • 円空の年表
  • 全国の円空仏の分布図
  • 円空模造仏に触れるコーナー

概要編集

休館日
入館料
  • 大人 200円(20名以上の団体 150円)
  • 中学生以下 無料

アクセス編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 関市円空館条例
  2. ^ 指定管理者制度導入施設
  3. ^ a b 関市円空館”. 株式会社佐藤総合計画. 2014年1月8日閲覧。

外部リンク編集