メインメニューを開く

関根 栄一(せきね えいいち、別表記:関根 榮一1926年[1][2]2月11日[要出典] - 2005年[2])は、日本作詞家童話作家

略歴編集

1926年に、埼玉県で生まれる[2]

1950年NHKラジオ第1放送のラジオ番組『幼児の時間』で「おつかいありさん」を発表する[2]。以後、子供向けの作品を手がけるようになる[3]。1975年には童謡集『おつかいありさん』を出版し、第6回日本童謡賞、第6回赤い鳥文学賞特別賞を受賞した[2][4]

2005年に亡くなる[2]

主な作詞編集

童謡編集

アニメ編集

合唱曲編集

  • 組曲「青い麦」(作曲:寺島尚彦
  • 組曲「鮎の歌」(作曲:湯山昭
  • 組曲「葡萄の歌」(作曲:湯山昭)
  • 組曲「かもめの歌」(作曲:湯山昭)
  • 組曲「阿波物語」(作曲:湯山昭)
  • 組曲「知床のうた」(作曲:寺島尚彦)
  • 思い出をつづる歌(作曲:湯山昭)
  • NHK全国学校音楽コンクール課題曲
    • 景色がわたしを見た(作曲:寺島尚彦。第49回(1982年度)NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲)
    • もえる緑をこころに(作曲:木下牧子。第59回(1992年度)NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲)
    • 六年生の夏(作曲:飯沼信義。第62回(1995年度)NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)

校歌編集

主な絵本編集

脚注・出典編集

  1. ^ イワンと がらくたべやの ともだち”. 学研ホールディングス. 2017年10月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f みんなでよもう!日本の昔話 いっすんぼうし (第2版)”. 紀伊國屋書店. 2017年10月23日閲覧。
  3. ^ 渋谷清視「おつかいありさん 習性をうまくいかしてユーモラスに」『童謡さんぽ道 下』鳩の森書房、1980年、32-33頁。
  4. ^ 秋山正美「おつかいありさん 作詞-関根榮一 作曲-團伊玖磨」『別冊太陽 子どもの昭和史 童話・唱歌・童画100』平凡社、1993年、110頁。ISBN 4-582-94249-0
  5. ^ 平成31年度 羽村市立松林小学校 第45回 入学式 式次第(2019年4月8日閲覧。)
  6. ^ 霞ヶ関南小学校 校歌” (2015年1月3日). 2017年1月23日閲覧。
  7. ^ 霞ヶ関東小学校校歌 - 太陽の子 -” (2015年1月3日). 2017年1月23日閲覧。
  8. ^ 学習院讃歌〜新しい世紀に向かって〜”. 2017年1月23日閲覧。