メインメニューを開く

関西大学短期大学部(かんさいだいがくたんきだいがくぶ)は、大阪府大阪市大淀区長柄中道2-10に本部を置いていた日本私立大学である。1950年に設置され、1959年に廃止された。学生募集は1955年度まで。1959年3月30日をもって正式廃止[1]関西学院大学関西学院短期大学(ともに運営者は学校法人関西学院)、1940年4月 - 1942年2月に存在した関西高等工業学校(現在の大阪工業大学、運営者は現在の学校法人大阪工大摂南大学)とは別法人。

関西大学短期大学部
大学設置 1950年
創立 1944年
廃止 1959年
学校種別 私立
設置者 学校法人関西大学
本部所在地 大阪府大阪市大淀区長柄中道2-10
学部 商工経営科
  第一部
  第二部
テンプレートを表示

概要編集

大学全体編集

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

教育および研究編集

  • 商工経営科が設けられていた。「商業経営学」・「工業経営学」・「簿記会計」・「商業概論」・「財政学」・「工業数学」・「貿易英語」・「工場管理」・「設計製図」・「商業演習」・「工業演習」など商業と工業に関する科目があった[2]

学風および特色編集

  • 『関西大学短期大学部設置要項』によると、設置目的は広く一般的教養のための知識を授けるとともに、商業経営及び工業経営に関する専門職業に必要な実学的学術を教え、知的かつ道徳的および応用能力を展開させることとなっている[2]

沿革編集

沿革
1944年 関西高等工業学校開学。機械科(一般機械、舶用機械、航空機械の各専攻を設置)
1945年 終戦により航空工学の研究禁止。航空機械専攻は繊維機械専攻へと移行
1950年 関西大学専門部商科および関西工業専門学校を改組。関西大学短期大学部商工経営科I部・II部を設置。4月26日入学式が挙行され、I部で148人・II部で218人が入学[2]
1955年 本年度をもって学生募集が最後となる
1958年 関西大学工学部開学
1959年 関西大学短期大学部廃止。工学部は第一回の卒業生を出す

設立の背景編集

1942年頃から日本の敗色が濃厚となり、政府・軍は文科系教育よりも理工系教育を優先するようになった。この年の11月頃から関西大学は理工系学部の増設の準備を始めたが、1943年には文科系の大学生、専門学校生の徴兵猶予の恩典が廃止となり、文科系の大学、専門学校の定員は半減以下とされることとなった。これでは大学として存続し得ないので、結果1944年に高等工業学校を開学した。この年の文系学部、専門部の定員は従来の1/3となった。

関西大学は新制大学発足の際の課題として、

  1. 法学部、経済学部の新制移行
  2. 戦時中に廃止された文学、商学専攻を復活し、文学部、商学部の設置
  3. 旧制専門部を一部二部とも新制大学に昇格
  4. 高等工業学校の工学部への昇格

があったが、1948年の新制大学移行時に高等工業学校は施設の不十分さ故に工学部の設置が認められなかったため、やむを得ず短期大学部を設置することになった。なお工学部が設置された当初も、各科の実験場は50坪しかなく、設備の充実さは他大学の理工系学部と比べて大きな差があった。関西大学発行の『関西大学 GUIDE 1989』には「男子の短期大学は日本の国情に合わなかったせいか充分の発展をみることが出来ず、1956年度には学生募集を停止した」となっている。ただし僅かながら女子学生は在学しており[3]、また開学の1950年以降、日本の工業は長足の発展を遂げ、技術者不足の声は巷に満ち、関西大学OBの間には工学部設置の要望は非常に強かったことには留意する必要がある。その後、設立された工学部は建築学科や生物工学科など10学科を擁すまでになり、2007年に学部再編を迎えた。

基礎データ編集

所在地編集

  • 大阪市大淀区長柄中道2-10[4]

象徴編集

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 商工経営科
    • 第一部
    • 第二部

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし

取得資格について編集

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

歴代学長

施設編集

キャンパス編集

  • 天六学舎(天六キャンパス)は戦前には関西大学専門部、1948年から1993年度まで関西大学第2部各学部の所在地。長らく関西大学の生涯学習の拠点として使用されていたが、2015年度に阪急不動産に売却された。

対外関係編集

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』(財団法人文教協会)283頁より。
  2. ^ a b c 『関西大学百年史』(関西大学百年史編纂委員会編)より。
  3. ^ 昭和30年度版の『全国学校総覧』によると、1955年3月現在、昼間部で1人、夜間部で2人在籍していたという記録がある。
  4. ^ 現在の大阪市北区長柄西1丁目3番22号。関西大学天六学舎に当たる。
  5. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(文部省大学学術局編)65ページより

関連項目編集

外部リンク編集