メインメニューを開く

陰陽ダービー(いんようダービー)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するガイナーレ鳥取鳥取県)およびファジアーノ岡山岡山県)の両クラブが対戦する試合の呼称である。

概要編集

2011年にガイナーレ鳥取がJ2に昇格し、同じ中国地方に本拠地を置く両クラブの対戦を特別なものに位置づけたいとの思いから始まった。 陰陽ダービーという名前は、鳥取は山陰地方に、岡山は山陽地方に位置することから名づけられた。この名前についてガイナーレ鳥取を運営するSC鳥取社長の塚野真樹は、「正直、これはアドバンテージが鳥取にあります。陰陽ダービーって言われて燃えない山陰の人はいません。力を出しやすい名前にしてもらった」とコメントしている。[1]

ホームスタジアム編集

チーム名 スタジアム名
命名権名称)
収容人員 画像
ガイナーレ鳥取 鳥取市営サッカー場
(とりぎんバードスタジアム)
16,033人
ファジアーノ岡山 岡山県総合グラウンド陸上競技場
(シティライトスタジアム)
20,000人

戦績編集

  • リーグ戦
ガイナーレ鳥取:0勝2分4敗
ファジアーノ岡山:4勝2分0敗
月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
2011年 9月10日 J2 第27節 とりスタ 鳥取 1 - 1 岡山 7,943
10月19日 第6節 カンスタ 岡山 2 - 1 鳥取 5,170
2012年 4月22日 第9節 カンスタ 岡山 2 - 0 鳥取 5,851
8月12日 第28節 とりスタ 鳥取 0 - 2 岡山 6,629
2013年 5月12日 第14節 とりスタ 鳥取 0 - 0 岡山 5,426
11月3日 第39節 カンスタ 岡山 2 - 0 鳥取 6,782
2014年 - 2018年は、岡山がJ2、鳥取がJ3所属のため開催なし。
  • カップ戦
開催日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
2015年8月29日 第95回天皇杯1回戦 とりスタ 鳥取 2 (延長) 1 岡山 2,490

脚注編集

関連項目編集