メインメニューを開く

露の新治(つゆのしんじ、1951年1月8日- )は、大阪府大阪市生野区生まれの落語家。本名は前川 弘行。出囃子は『金比羅』。

露の新治つゆのしんじ
露の新治
中陰桔梗は、露の五郎兵衛一門定紋である
本名 前川 弘行
生年月日 (1951-01-08) 1951年1月8日(68歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市生野区
師匠 林家染三
2代目露の五郎兵衛
名跡 1. 林家しん三(1975年 - 1977年)
2. 林家さん二(1977年 - 1982年)
3. 露の新次(1982年 - 1991年)
4. 露の新治(1991年 - )
出囃子 金比羅
活動期間 1975年 -
活動内容 上方落語
所属 フリー
公式サイト まいどおおきに 露の新治です
備考
上方落語協会会員

来歴編集

元来、落語家になりたかったが、「芸人は堅気(かたぎ)の仕事ではない」とのこだわりから、サラリーマンやら家業の手伝いをする。しかし、奈良県夜間中学設立運動に関わり、「やりたいことをやるべきだ」と教えられ、落語家となる。

また、夜間中学設立運動に関わる中で学んだ人権感覚を生かし、人権講演会の講師としても有名。こちらは敢えて「人権落語」とは言わずに、「新ちゃんのお笑い人権高座」と呼んでいる。

2012年に、鈴本演芸場の定席に出演し、東京でも認知度が高まっている。

弟子に新幸がいる。

  • 1975年林家染三に入門、林家しん三となる
  • 1977年:「林家しん三」から「林家さん二」に改名
  • 1982年:露の五郎門下に移り、露の新次となる。
  • 1991年:「露の新次」から「露の新治」に改名。
  • 2012年 鈴本演芸場の六月中席昼の部で中トリを務める。
  • 2013年 鈴本演芸場のお盆興行、八月中席夜の部で中トリを務める。上方落語家としては初の快挙。主任は柳家さん喬柳家権太楼が交互で務める人気企画。
  • 2014年 鈴本演芸場のお盆興行、八月中席夜の部で中トリを2年連続で務める。
  • 2015年 文化庁芸術祭優秀賞受賞。
  • 得意ネタ
大丸屋騒動、柳田格之進、中村仲蔵、七段目、蔵丁稚、鹿政談、井戸の茶碗、蛸坊主、狼講釈、兵庫船、紙入れ、ちりとてちん、相撲場風景、高津の富など。

関連項目編集

外部リンク編集