静岡県道344号二俣浜松線

日本の静岡県の道路
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
静岡県道344号標識

静岡県道344号二俣浜松線(しずおかけんどう344ごう ふたまたはままつせん)は、静岡県浜松市を通る一般県道である。

概要編集

天竜川西側堤防を通る県道である。信号がほとんどなく(起点の交差点と浜北大橋・かささぎ大橋・天竜川橋交点に信号、一時停止の標識あり)、直線区間が長く、流れがきわめてよく快適に走れ、渋滞は事故が起こったり、工事があったり、天竜川に架かる橋の渋滞の影響を受けない限り、ほとんどない。天竜区から東名高速道路浜松インターチェンジへ向かう場合は、この県道を経由するのが最も速い。なお、終点近くの安間川が天竜川に合流する地点に橋が架かっておらず不通区間となっているため、安間川の老間橋を通って迂回する必要がある。現在、合流点に橋を架ける計画はない。

対岸の東側堤防には静岡県道343号上野部豊田竜洋線が通っている。

路線データ編集

重複区間編集

通過する自治体編集

主な接続路線編集

関連項目編集

外部リンク編集