メインメニューを開く

静岡県道61号浜北袋井線

日本の静岡県の道路

静岡県道61号浜北袋井線(しずおかけんどう61ごう はまきたふくろいせん)は、静岡県浜松市浜北区)から袋井市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
静岡県道61号標識
静岡県道61号 浜北袋井線
主要地方道 浜北袋井線
起点 浜松市浜北区新原地図
主な
経由都市
磐田市
終点 袋井市川井【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0152.svg 国道152号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道45号標識
静岡県道45号天竜浜松線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道44号標識
静岡県道44号磐田天竜線
東名高速道路
Japanese National Route Sign 0001.svg 国道1号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

歴史編集

  • 1970年 認定前であるが、この県道の一部である浜北大橋が開通
  • 1977年2月1日 認定[要出典]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道浜北袋井線が浜北袋井線として主要地方道に指定される[1]
  • 199?年?月?日 最後まで残っていた北浜北幼稚園南交差点 - 本沢合西交差点西側が開通[要出典]
  • 2007年4月1日 起点を浜松市浜北区宮口(麁玉小南交差点・国道362号交点)から同区新原に変更、短縮[要出典]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

右岸(浜松市)側は、ほぼ平地で住宅地、旧浜北市の中心部を通るが、浜北大橋を渡って磐田袋井方面へ行くと、いったん磐田原台地を超える。磐田原台地を降りると再び比較的平地を走り、袋井市の中心部へ向かう。

通過する自治体編集

浜松市浜北区

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集