メインメニューを開く

香港西九龍駅(ホンコンにしきゅうりゅうえき)は、香港西九龍にある、香港鉄路有限公司香港MTR)・中国鉄路総公司(CR)のである。

香港西九龍駅
駅舎
駅舎
香港西九龍
ヒョンゴンサイカウロン
Hong Kong West Kowloon
福田駅 (32km)
所在地 香港の旗 香港油尖旺区西九龍連翔道・柯士甸道西・匯民道・佐敦道
所属事業者 香港鉄路有限公司香港MTR)*
中国鉄路総公司(CR)
所属路線 広深港高速鉄道
キロ程 142km(広州南駅起点)
電報略号
MTR:
中鉄TMIS略号:
中鉄電報略号:
中鉄ピン音略号:
WEK
65896
XJA
XGA
駅構造 地下駅
ホーム 9面10線
開業年月日 2018年9月23日
* 香港MTRの管轄駅
テンプレートを表示
香港西九龍駅
各種表記
繁体字 香港西九龍站
広東語拼音 Hoeng1 Gong2 Sai1 Gau2 Lung4 Zaam6
広東語発音: ヒョーンゴン サッイガウロン ジャム
日本語漢音読み ホンコン にしきゅうりゅう えき
英文 Hong Kong West Kowloon Station
テンプレートを表示

目次

概要編集

広深港高速鉄道の香港側終着駅。

特徴編集

香港は一国二制度に基づき中華人民共和国とは異なる行政・法制度下にあるが、本駅には改札とプラットホームの間にイミグレーションが設置されており、香港の領域内でありながら中華人民共和国の法律が適用される区域が存在する。そのため香港の民主派の一部は香港の自治権が損なわれるとして反発している[1]。 2019年8月には、香港のイギリス総領事館に勤務する男性職員が高速鉄道で中国に向かった後に行方不明になっており、西九龍駅の中国側管理区域内で拘束された可能性が指摘されている[2]

乗り入れ路線編集

中国鉄路総公司(CR)

MTR地下鉄各線との連絡編集

以下の駅とは歩道橋地下通路でつながっている。

駅構造編集

中庭
西口コンコース
1階西側
きっぷうりば
自動きっぷうりば
案内所
改札口

島式頭端式ホーム9面10線を有する地下駅[8]。改札口、切符売り場はB1階に配置されている[9]。待合室はB3階に設けられる[8]

プラットホームは、下記のように配置されている[8]

プラットホーム配置
 番線 16両編成ホーム(未使用)
島式ホーム(未使用)
 番線 16両編成ホーム(未使用)
 番線 16両編成ホーム(未使用)
島式ホーム(一方未使用)
 番線 16両編成ホーム
 番線 16両編成ホーム
島式ホーム
 番線 16両編成ホーム
 番線 16両編成ホーム
島式ホーム
 番線 16両編成ホーム
 番線 16両編成ホーム
相対式ホーム
相対式ホーム(乗車専用ホーム)
 番線 8両編成乗車専用ホーム

 番線 8両編成降車専用ホーム

島式ホーム(降車専用ホーム)
 番線 8両編成降車専用ホーム

 番線 8両編成乗車専用ホーム

島式ホーム(乗車専用ホーム)
 番線 8両編成乗車専用ホーム

 番線 8両編成降車専用ホーム

島式ホーム(降車専用ホーム)
 番線 8両編成降車専用ホーム

 番線 8両編成乗車専用ホーム

島式ホーム(乗車専用ホーム,一方未使用)
  番線 8両編成ホーム(未使用)
島式ホーム(未使用)
   番線 8両編成ホーム(未使用)
相対式ホーム(未使用)
駅構造
階層 香港の区域 中国の区域
L2[7] 天空回廊、展望台
L1[7] 歩道橋、店舗、出口、路線バスターミナル・柯士甸駅・九龍駅への連絡通路
G[10] 店舗、緑化空間、出口、空港行きシャトルバス乗降場、観光バス乗降場への連絡通路
B1 発券コンコース[9] 保安検査、レストラン、店舗、降車場、チケット売り場、柯士甸駅への連絡通路
B2 入境コンコース[6] 香港側入境管理、柯士甸駅への連絡通路、タクシースタンド、駐車場、店舗 中国側出境管理、店舗
B3 出境コンコース[8] 香港側出境管理、店舗 中国側入境管理、待合所
B4 プラットホーム[8] プラットホーム

駅周辺編集

コーチ・観光バス乗り場
歩道橋

交通編集

その他の施設編集

駅の周辺には巨大高層マンションが立ち並んでいる。

西側(西九龍・九龍駅側)
東側(柯士甸駅・佐敦側)
  • 渡船街
  • 広東道
  • 玉器市場
  • 匯翔道
  • 龍堡国際ホテル
  • 寶靈街
  • 廣東道官立小学校
  • 中港城
  • 海港城
  • 麗澤中学校
  • 皇家太平洋ホテル
  • 港景峯・港景匯

歴史編集

隣の駅編集

香港MTR
広深港高速鉄道
香港西九龍駅 - 福田駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “香港への高速鉄道、中国の法律適用 香港の民主派反発”. 朝日新聞 (朝日新聞デジタル). (2017年12月27日). オリジナルの2018年9月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180916202003/https://www.asahi.com/articles/ASL8R73Y1L8RUHBI01X.html 2018年10月5日閲覧。 
  2. ^ 中国で行方不明 当局が拘束か 香港の英総領事館員(Fuji News Network 2019年8月21日)
  3. ^ 短途列車行車時間表 (PDF) - 香港鐵路有限公司
  4. ^ a b c d 長途列車行車時間表 (PDF) - 香港鐵路有限公司
  5. ^ a b 香港西九龍站街道圖 (PDF) - 香港鐵路有限公司
  6. ^ a b c 香港西九龍站位置圖 B2 (PDF) - 香港鐵路有限公司
  7. ^ a b c d e f g 香港西九龍站位置圖 L1/L2 (PDF) - 香港鐵路有限公司
  8. ^ a b c d e 香港西九龍站位置圖 B3 (PDF) - 香港鐵路有限公司
  9. ^ a b c 香港西九龍站位置圖 B1 (PDF) - 香港鐵路有限公司
  10. ^ 香港西九龍站位置圖 地面 (PDF) - 香港鐵路有限公司
  11. ^ “香港高速鉄道、9月23日に開通”. 朝日新聞 (朝日新聞デジタル). (2018年8月23日). オリジナルの2018年9月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180916202003/https://www.asahi.com/articles/ASL8R73Y1L8RUHBI01X.html 2018年9月16日閲覧。 

外部リンク編集