メインメニューを開く

駒ひびき』(こまひびき)は、原作:むらさきゆきやさがら総、作画:水鳥なや、監修:高橋道雄による日本漫画作品。

駒ひびき
ジャンル 将棋漫画
漫画
原作・原案など むらさきゆきやさがら総
作画 水鳥なや
出版社 KADOKAWA富士見書房
掲載誌 月刊ドラゴンエイジ
レーベル ドラゴンコミックスエイジ
発表期間 2014年2月号 - 2015年6月号
巻数 全3巻
話数 全15話
その他 監修:高橋道雄
テンプレート - ノート

あらすじ編集

登場人物編集

帝都女子高等学校編集

水瀬 あゆみ(みなせ あゆみ)
主人公。一年生。得意戦法は棒銀棒金等の古風な居飛車。機械音痴。
久隅 鋭利香(くすみ えりか)
一年生。父の借金を返すためにプロを目指す。得意戦法は石田流
今井 ユズ(いまい ユズ)
一年生。あゆみと同じクラス。
伊橋 いまり(いはし いまり)
一年生。中学全国優勝校の出身。
大藤 八恵(おおふじ やえ)
一年生。中学全国優勝校の出身。
奔阿弥 雪奈(ほんあみ ゆきな)
将棋部部長。高校三年生に見えない程の小柄な容姿。
心臓持病を抱えている。
和喜 雛(かずき ひな)
二年生。
峰 えなり(みね えなり)
二年生。
岡山 冬花(おかやま とうか)
三年生。
倉野 志紀(くらの しき)
三年生。得意戦法はゴキゲン中飛車
舞牧 麻衣子(まいまき まいこ)
副部長。二年生。
小熊 杏菜(こぐま あんな)
二年生。得意戦法は穴熊囲いボク少女

桜輝女子学院編集

神夜 和泉(じんや いずみ)
三年生で主将。得意戦法は相掛かり四間飛車。重次郎の弟子。
モニカ・ステチェンシカ
二年生。
邑山 聖羅(むらやま きらら)
一年生。ボク少女。
鶴巻 結良(つるまき ゆら)
三年生。和泉に仕えるメイド
剛力 可憐(ごうりき かれん)
三年生。

都立陽女学院編集

歌野 四季(うたの しき)
大将。三年生。雪奈とは小学生の頃から面識があり、ライバル視している。
郡山 柊子(こおりやま しゅうこ)
副将。得意戦法は4四歩パックマン
紅葉 亜紀(もみじ あき)
中堅。
奈津川 海(なつかわ うみ)
次鋒。
春原 ひなた(はるはら ひなた)
先鋒。

駒場医大附属高等学校編集

佐岡 寧々(さおか ねね)
一年生。
小貫 歌根子(こぬき かねこ)
三年生。
鬼丸 茜(おにまる あかね)
三年生。
白鐘 伶美(しろがね れいみ)
三年生。
金築 千里(かねつき ちさと)
三年生。得意戦法は松尾流穴熊

棋士編集

冷泉 重次郎(れいせん じゅうじろう)
あゆみの祖父で永世名人。故人。
黒塚 圭(くろづか けい)
名人。重次郎の弟子。
太田(おおた)
段位は四段。
奔阿弥 月花(ほんあみ つきか)
雪奈の姉。「棋凛(きりん)」[注 1]を保有する棋士。
帝都女子高等学校のOG。

その他編集

久隅 真瑠美(くすみ まるみ)
鋭利香の妹。
叢雲 麗奈(むらくも れいな)
帝都女子高等学校のOG。コスプレ将棋道場兼カフェを営む。
松来(まつき)
女性アナウンサー

単行本編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 架空のタイトル。

出典編集