髑髏

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ
ヴァニタス』、ピーテル・クラース(Pieter Claesz)、油彩、1630年

髑髏(どくろ、されこうべ、しゃれこうべ、しゃりこうべ - :Skull)は白骨化したヒトの頭部の頭蓋骨を指す名称である。「されこうべ」(しゃれこうべ)は「晒され頭(こうべ)」の意味。一般に象徴とされる。パンクカルチャーにおいては「反戦」を意味する事が多い。

使用例編集

デザイン・マーク編集

モチーフとする人物・キャラクター等編集

人物
キャラクター
コンピュータゲーム
音楽
その他

博物館編集

 
シャレコーベ・ミュージアム
兵庫県尼崎市

脚注編集

  1. ^ 髑髏杯とは - Weblio辞書
  2. ^ 受法用心集
  3. ^ ダマル(ダマル)とは - コトバンク
  4. ^ The curious case of the Tibetan skull drum | Victoria and Albert Museum(ヴィクトリア&アルバート博物館
  5. ^ Instruments of Macabre Origin | The Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)

関連項目編集

外部リンク編集