高野 价司(たかの かいじ、1935年1月1日 - )は、群馬県出身の元プロ野球選手外野手)。

高野 价司
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県
生年月日 (1935-01-01) 1935年1月1日(85歳)
身長
体重
174 cm
69 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1955年
初出場 1955年
最終出場 1958年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

桐生工業高校では1952年、3年生の時に背番号10の控えながら、エース島津四郎を擁し、春の選抜に出場。2回戦(初戦)で豊橋時習館高を降し準々決勝に進むが、鳴尾高中田昌宏に延長12回サヨナラ完封負けを喫する[1]。同年夏の甲子園予選でも北関東大会準決勝に進出するが、豊田泰光加倉井実のいた水戸商に惜敗。

卒業後は立教大学へ進学するが中退し、1955年大映スターズへ入団。1年目の開幕直後から左翼手として起用され、チャンスメーカーとして活躍。同年は81試合に先発出場を果たす。翌1956年も準レギュラーとして起用されるが、その後は出場機会が減り、1958年限りで引退した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1955 大映 107 356 315 34 62 9 2 4 87 20 10 8 9 1 27 0 4 61 1 .197 .269 .276 .545
1956 96 339 297 39 60 13 1 4 87 13 26 9 11 1 28 2 2 53 3 .202 .275 .293 .568
1957 58 84 77 7 10 1 1 1 16 7 6 4 3 1 3 1 0 16 0 .130 .163 .208 .370
1958 大毎 20 30 29 2 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 1 0 0 6 0 .103 .133 .103 .237
通算:4年 281 809 718 82 135 23 4 9 193 40 42 21 23 3 59 3 6 136 4 .188 .255 .269 .524

背番号編集

  • 3 (1955年 - 1957年)
  • 40 (1958年)

脚注編集

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年

関連項目編集