メインメニューを開く

高野 鉄平(たかの てっぺい、1983年11月25日 - )は、日本の元スキージャンプ選手。群馬県利根郡みなかみ町(旧水上町)出身。

利根商業高校1年だった1999年、全日本強化指定選手になる。高校3年時スイスサンモリッツで行われたスキージャンプ・コンチネンタルカップで優勝[1]インターハイでも優勝した。高校卒業後、土屋ホームに入社。2002年UHB杯サマージャンプ大会で2位。2003年、スキージャンプ・ワールドカップビリンゲン大会で自己最高の9位に入る。2004年、HBCカップで準優勝。同年土屋ホームを退社、地元群馬で競技を続けるも成績は低迷。2006年トリノオリンピック代表選考で落選するも同年東輝に素質を見込まれて日本空調サービス入社、練習環境の好転により成績向上が期待される。

2008-2009シーズン後日本空調サービスを退社、競技を離れた。

主な競技成績編集

外部リンク編集

  1. ^ http://www.fis-ski.com/uk/604/610.html?sector=JP&competitorid=60347&raceid=1065 26.12.2001 St. Moritz (SUI) Continental Cup Men's Normal Hill