メインメニューを開く

魔法戦隊マジレンジャー/呪文降臨〜マジカル・フォース

魔法戦隊マジレンジャー/呪文降臨〜マジカル・フォース」(まほうせんたいマジレンジャー/じゅもんこうりん〜マジカル・フォース)は、岩崎貴文の1枚目、およびSister MAYOの4枚目のシングル2005年3月2日コロムビアミュージックエンタテインメントから発売された。

魔法戦隊マジレンジャー/呪文降臨〜マジカル・フォース
岩崎貴文 / Sister MAYOシングル
初出アルバム『マジカルコンプリートソングス 魔法戦隊マジレンジャー全曲集』
A面 魔法戦隊マジレンジャー
B面 呪文降臨〜マジカル・フォース
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント(COCC-15741)
作詞・作曲 岩里祐穂(作詞)
岩崎貴文(作曲 #1)
YOFFY(作曲 #2)
チャート最高順位
岩崎貴文 年表
- 魔法戦隊マジレンジャー
(2005年)
Sister MAYO 年表
LOVE☆トロピカーナ・ファイナル
2003年
呪文降臨〜マジカル・フォース
(2004年)
パッタ☆ポッタ☆モン太のうた
2005年
スーパー戦隊シリーズ主題歌 年表
特捜戦隊デカレンジャー/ミッドナイト デカレンジャー
2004年
魔法戦隊マジレンジャー/呪文降臨〜マジカル・フォース
(2005年)
轟轟戦隊ボウケンジャー/冒険者 ON THE ROAD
2006年
テンプレートを表示

概要編集

テレビ朝日特撮テレビドラマ『魔法戦隊マジレンジャー』の主題歌を収録したシングル。「魔法戦隊マジレンジャー」はオープニング、「呪文降臨〜マジカル・フォース」はエンディングテーマとしてそれぞれ使用された。

当作品はオリコン初登場でスーパー戦隊シリーズの主題歌として最高位となる17位を記録し[1]、発売から2ヶ月弱で10万枚を売り上げ[2]オリコンでは8万枚)、2013年3月現在、「スーパー戦隊シリーズ」主題歌において最高記録の売上を持つ(オリコン調べ)。岩崎は『第20回日本ゴールドディスク大賞』ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した[3][4]

収録曲編集

(全作詞:岩里祐穂

  1. 魔法戦隊マジレンジャー [4:57]
    歌:岩崎貴文
    作曲:岩崎貴文、編曲:京田誠一
  2. 呪文降臨〜マジカル・フォース [4:43]
    歌:Sister MAYO
    作曲:YOFFY、編曲:サイキックラバー大石憲一郎
  3. 魔法戦隊マジレンジャー(オリジナル・カラオケ
  4. 呪文降臨〜マジカル・フォース(オリジナル・カラオケ)

楽曲解説編集

魔法戦隊マジレンジャー
ヴォーカルおよび作曲の岩崎は九州を中心に活動していたロックバンド「NO?YES!!」のギタリスト。岩崎は、製作発表やライブイベントでは金色のジャケットを着用し、特注の金色のギターを携え"轟く音のエレメント"マジゴールドを自称して登場している[5][1]
岩崎は、主題歌コンペティションに自作曲を提出したところ、デモテープでの岩崎の歌声をディレクターが気に入ったためヴォーカルへの起用に繋がった[6][7]。岩崎は元々自身で歌うつもりはなく[7]、起用が決まった際に岩崎は、当時師事していた山田信夫(NoB)の元で歌のレッスンをしたとのこと[8]。岩崎は作曲にあたって爽やかさを意識しており、歌唱についても爽やかな歌い方であったことが選ばれた理由であったとしている[1]
劇場版では、挿入歌の一つとして使われた。
太鼓の達人シリーズにも収録されたことがある。
呪文降臨〜マジカル・フォース
主題歌コンペティションではサイキックラバー自身が歌うオープニング曲候補として提出された。最後に戦隊名のコールが入るのはその名残である。
当初はベテラン歌手が歌うことも検討されていたが、日本コロムビアプロデューサーの八木仁は打ち合わせに脚本家の横手美智子が同席した時に両者が参加したテレビアニメ『ジャングルはいつもハレのちグゥ』を想起し、その主題歌を担当していたSistar MAYOが起用された[7]
2番Aメロの「狼の遠吠え」はサイキックラバーのYOFFY、間奏後のBメロの歌詞で被さる男性コーラスはアレンジャーの大石によるもの。

収録アルバム編集

曲名 収録アルバム 発売日 備考
魔法戦隊マジレンジャー コロちゃんパック 魔法戦隊マジレンジャー&スーパー戦隊 2005年3月30日
魔法戦隊マジレンジャー オリジナルサウンドトラック マジカルサウンドステージ1 2005年4月20日 サウンドトラック
CDツイン 魔法戦隊マジレンジャー&スーパー戦隊シリーズ 2005年6月22日
CDツイン テレビ・こどものうた〜魔法戦隊マジレンジャー〜
2005年度 おゆうぎ会・はっぴょう会用CD(4) 魔法戦隊マジレンジャー 2005年8月24日 教則CD
魔法戦隊マジレンジャー オリジナルサウンドアルバムマジカルサウンドステージ3 トラベリオン マジカルサウンドツアーズ 2005年9月28日
マジカルコンプリートソングス 魔法戦隊マジレンジャー全曲集 2005年12月21日 ベストアルバム
呪文降臨〜マジカル・フォース SisterMAYO 1号 2010年7月21日

カバー編集

曲名 アーティスト 収録作品 備考
魔法戦隊マジレンジャー ANIMETAL アルバム『ANIMETAL・MARATHON VII〜戦え! メタル・ヒーロー〜』
呪文降臨〜マジカル・フォース サイキックラバー DVD『LIVE 2007 Shibuya-Mutation』 セルフカバー
DVD『スーパーヒーローミュージックスタジオ SECOND
暮井珠緒(大坪由佳 邪名曲たち

出典編集

  1. ^ a b c 「INTERVIEW 岩崎貴文」『宇宙船』Vol.118(2005年5月号)、朝日ソノラマ、2005年5月1日、 23頁、 雑誌コード:01843-05。
  2. ^ 「検証・Project.R」『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 48頁、 ISBN 9784777805266
  3. ^ THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2006”. 日本ゴールドディスク大賞. 2011年8月16日閲覧。
  4. ^ 第12回魔法戦隊マジレンジャー (社)日本レコード協会主催「第20回 ゴールドディスク大賞」授賞式にてニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞”. 東映ヒーローネット. 2011年8月16日閲覧。
  5. ^ マジ誕生!『魔法戦隊マジレンジャー』プレミア発表会&制作発表 密着☆レポート”. 東映ヒーローネット. 2011年8月6日閲覧。
  6. ^ 主題歌アーティスト岩崎貴文さんインタビュー”. 東映ヒーローネット. 2011年8月6日閲覧。
  7. ^ a b c 21st 5 2017, p. 34, 八木仁「スーパー戦隊サウンド秘史 マジ!なミュージック」
  8. ^ NoB (MAKE-UP) × YOFFY (サイキックラバー)対談!”. WeROCK City. 2011年8月6日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集