メインメニューを開く

鳥塚しげき&ホットケーキ(とりづかしげきとホットケーキ)は、日本のカントリーバンド。

目次

概要編集

ワイルドワンズのメンバーであった鳥塚しげきがリーダーとして、1973年に結成。東京都内のライブハウスを中心に活動をし、後にRCAからレコードデビューした。当時は株式会社メガ・コーポレーションに所属。1974年には初のアルバム『不死鳥』をリリース。なお、これに収録されていた「三田小山町」は、2003年北原照久のプロデュースで「とりづかこまつ」が再録音してCD化した。

アグネス・チャン1976年にリリースした「恋のシーソー・ゲーム」はカントリー調の曲であったため、バックバンドとして鳥塚しげきを除いたホットケーキを起用、テレビにも出演した。その後、1977年までコンサートツアーにも同行し、『また逢う日まで』などのライブ盤には、演奏が収録されている。

メンバー編集

前述のアグネス・チャンのライブアルバムにおけるメンバーは

となっており、鳥塚、小松は参加していない。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  • 1974年 「気まぐれな女の子」 c/w 「三年ぶりの電話」(RCAレコード。JRT-1389)
  • 1975年 「孤独の世界」 c/w 「やっぱり勘ちがい」

アルバム編集

  • 1974年 『不死鳥』(RCA JRS-8006)