齊藤 治和(さいとう はるかず、1956年昭和31年)1月2日- )は、日本航空自衛官。第33代航空幕僚長。職種は飛行(戦闘機操縦士)。TACネームは「GOA」。総飛行時間は約3300時間、その約半分はF-15戦闘機によるもの[1]

齊藤 治和
JASDF General Harukazu Saitoh 齊藤治和空将 (USAF Photo 121203-F-ZI558-001 International Honor Roll inductees group).jpg
齊藤治和空将
生誕 (1956-01-02) 1956年1月2日(66歳)
日本の旗 日本 福井県
所属組織 Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
軍歴 1978 - 2015
最終階級 JASDF General insignia (a).svg 航空幕僚長たる空将
テンプレートを表示

航空総隊司令部の組織改編及び移転に際しては初代副司令官[2]を経て司令官を務める等、一貫して関わってきた。

略歴編集

福井県丹生郡清水町出身、福井県立羽水高等学校[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「JWings」2014年8月号
  2. ^ 「自衛隊法施行令及び防衛省の職員の給与等に関する法律施行令の一部を改正する政令」(平成23年6月29日公布、政令第百八十九号)
  3. ^ “斉藤航空幕僚長が福井市で17日講演”. MSN産経ニュース. (2014年2月4日). オリジナルの2014年2月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140204070304/https://sankei.jp.msn.com/region/news/140204/fki14020402180004-n1.htm 2014年11月21日閲覧。 

外部リンク編集

先代
片岡晴彦
航空幕僚長
第33代:2013年 - 2015年
次代
杉山良行
先代
片岡晴彦
航空総隊司令官
第42代:2012年 - 2013年
次代
中島邦祐