龍藏 Ryuzo(りゅうぞう)[2]は、日本ギタリスト。 主にアコースティックギターを使用。 ソロギタリストして東京を拠点とし、全国ツアー等のライブ活動や[3]YouTube[4]を中心に活躍中。

龍藏 Ryuzo(リュウゾウ)
龍藏Ryuzo秋冬Tour2019in東京.jpg
龍藏Ryuzo秋冬Tour2019in東京
基本情報
出身地 日本の旗 日本福岡県
ジャンル インストゥルメンタル
職業 ギタリスト
活動期間 2015年 -
レーベル RolloingAhead[1]
事務所 株式会社RolloingAhead
公式サイト http://ryuzo.rolling-ahead.com
著名使用楽器
MATON EBG808TE,JAMES GOODALLRGC,Switch OM Ryuzo

プロフィール編集

[2]福岡県出身。現在もウエイトリフティング日本記録保持者というトップ・アスリートから転向した異色のギタリスト。 競技から引退後、本格的に音楽に取り組むため上京。音楽学校に入学、特待生に選ばれる。卒業後サポートミュージシャンとして演奏活動を行いながら、オリジナルアレンジカヴァー曲の演奏動画をYouTubeに配信しながらツアー活動などを行っている。

ギタリストからの歩み編集

  • 2015年4月2日 YouTubeに初配信[4]
  • 2016年4月9日 「Morris FINGER PICKINGDAY」優秀賞(準グランプリ)を受賞
  • 2018年11月18日 ファースト・アルバム「Acoustic Solo J-Song Best~Prologue~」リリース[5]
  • 2020年3月10日 リットーミュージックから「龍藏Ryuzoソロ・ギター邦楽ベスト・セレクション」発売。初の全国流通作品[6]
  • 2020年3月30日報道ステーションの新テーマ曲「BRAVE」作曲(こーじゅん)にギターで参加[7]
  • 2020年12月22日 Switch CUSTOM GUITARS よりシグネチャー・モデル「OM Ryuzo」発売[8]

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

[5]

発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2018年11月18日 Acoustic Solo J-song Best-Prologue DigitalAlbum&単曲配信同時スタート
2nd 2019年06月09日 Acoustic Wind~GHIBLI Story~ DigitalAlbum&単曲配信同時スタート
3nd 2020年06月14日 BALLAD~Acoustic Guitar Solo~ DigitalAlbum&単曲配信同時スタート
4nd 2021年06月27日 ANISON Explosion~Acoustic Solo Guitar~ DigitalAlbum&単曲配信同時スタート

TAB譜集編集

  • Acoustic Solo J-Song Best-Prologue-(2019年6月9日、Rolling Ahead,lnc) JASRAC 出 1905277-901 [9]
  • Acoustic Wind~GHIBLI Story~(2019年6月9日、Rolling Ahead,lnc)JASRAC 出 1905650-901 [10]
  • Step Upfor Beginners(2019年10月12日、Rolling Ahead,lnc)JASRAC 出 1910742-901 [11]
  • ソロ・ギター邦楽ベストセレクション(2020年4月1日、リットーミュージック)ISBN 978-4-8456-3475-0 [12]

ライブ編集

単独ライブ編集

[3]

  • お台場ヴィーナスフォート・サマーフェス2018(2018年8月13日)うるのんステージ
  • 龍藏Ryuzo Work Shop Vol.2 “1st ワンマンライブ”(2018年11月18日)下北沢Com.cafe音倉
  • Acoustic Solo J-Song Best -Prologue- 1st Album発売記念ライブ(2019年02月23日)ドルフィンギターズ恵比寿店
  • サウンドメッセ大阪2019(2019年5月11日)ウェルカムステージ
  • 龍藏Ryuzo 2nd Albumレコ発ツアー in 東京~大阪~名古屋(2019年6月9日~23日)
  • 龍藏Ryuzo 秋冬Tour 2019 in 福岡~横浜~札幌~埼玉~名古屋~神戸~大阪~東京(2019年10月12日~12月22日)
  • 2020 龍藏Ryuzo夏ツアー in 札幌~東京~名古屋~福岡~大阪~埼玉~横浜(2020年07月18日~12月5日)
  • 龍藏Ryuzoシグネチャーモデルお披露目&祝!年男バースデー・ライブ(2021年2月28日)配信ライブ

レコーディング参加編集

参考文献編集

  • Acoustic Guitar Book 2019年2月28日 48,49頁「龍藏インタビュー」記事、写真[13]
  • ゴー!ゴー!ギター 2019年2月号 32頁「日本全国ギター自慢」記事、写真[14]
  • Acoustic Guitar Book 2019年8月11日 54,55頁「総力特集」ギターと人:ギタリストとエクササイズ 記事、写真[15]
  • Acoustic Guitar Book 2020年8月24日 78,79頁「龍藏Ryuzo」NEW ALBUM INTERVIEW 記事、写真[16]
  • アコーステック・ギター・マガジン 2020年9月1日 82~86頁「The Fingerstylist」 記事、写真、タブ譜[17]
  • Acoustic Gwitar Worldギタリストインタビュー[1]
  • Acoustic Guitar Book52 2021年3月9日 74~78頁「凄腕ソロ・ギタリスト3名がシグネチュア・モデルを語り合う」 記事、写真[18]
  • アコーステック・ギター・マガジン 2021年9月1日 90頁「アーティストの愛用マイク&マイキング」 記事、写真[19]
  • Acoustic Guitar Book53 2021年9月6日 10~12頁「Interview 龍藏Ryuzo」 記事、写真[20]

脚注編集

  1. ^ 『レーベル』”. 2021年2月26日閲覧。
  2. ^ a b 『Profile』”. 2021年2月18日閲覧。
  3. ^ a b 『live』”. 2021年2月18日閲覧。
  4. ^ a b “[龍藏Ryuzo - YouTubeチャンネル / 『Ryuzo龍藏』]”. 2021年2月18日閲覧。
  5. ^ a b 『アルバム』”. 2021年2月18日閲覧。
  6. ^ 『タブ譜』”. 2021年2月25日閲覧。
  7. ^ a b 『BRAVE』”. 2020年3月30日閲覧。
  8. ^ 『OMRyuzo』”. 2021年2月25日閲覧。
  9. ^ 『TAB1』”. 2021年7月26日閲覧。
  10. ^ 『TAB2』”. 2021年7月26日閲覧。
  11. ^ 『TAB3』”. 2021年7月26日閲覧。
  12. ^ 『TAB4』”. 2021年8月24日閲覧。
  13. ^ 『Guitar48』”. 2021年7月26日閲覧。
  14. ^ 『GoGo2』”. 2021年7月26日閲覧。
  15. ^ 『Guitar49』”. 2021年7月26日閲覧。
  16. ^ 『Guitar51』”. 2021年7月26日閲覧。
  17. ^ 『MAGAZINE1』”. 2021年7月26日閲覧。
  18. ^ 『Guitar52』”. 2021年7月26日閲覧。
  19. ^ 『MAGAZINE2』”. 2021年7月26日閲覧。
  20. ^ 『Guitar53』”. 2021年8月19日閲覧。

外部リンク編集